今日も日がな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 人喰いの大鷲トリコ 初プレイ感想

<<   作成日時 : 2016/12/11 21:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

人喰いの大鷲トリコの初プレイレビュー。世界観が良いね。トリコが怖くて可愛い。



えー、気づけばもう12月ですよ。
まだまだやりたいことがたくさんあるんですが、年が明けてしまいますわな。

さて、今回は人喰いの大鷲トリコを購入したのでその話。




公式サイト

CMでも言ってましたが、このゲームが発表されたのはずっと前のこと。
なんと7年前の2009年のE3で発表だそうな。

PSの方はあまりE3で注目することはあまりなかったんですが、
度のタイミングだったか、このゲームについてはちょっと気になってたのよね。

遺跡のような場所で、ちょっと恐ろしげで巨大な動物に乗る少年。
その雰囲気に引き込まれるものがありました。

そして、時期によっていくらか購入意欲の波があり、
発売日の前の週あたりは、買うのはスルーしようかなとも思ってました。
が、妹が乗り気だったので、購入に踏み切った次第。


ジャンルはアクションアドベンチャー。
要はゼルダの伝説みたいな謎解きですね。

で、始めてみて、久々のPS4起動だったので
やはり映像がきれいだったのに驚く。
ローディング中のムービーとか、動物図鑑のような感じで面白かったね。

そして、このゲームを手がける上田文人氏はどうも独特なゲームデザインに
定評のある人のようで、今作もストーリーやチュートリアルなど
あまり多くを語らない序盤でした。
ムービー見てたら、あれ、ここ操作できるの? ってところがいくつか。

まあ、それだけに、この世界観の魅力を感じられましたね。
ボタンを押してくださいとか(絵は出るけど)メッセージも出ないし、
ヒントも最小限で、より世界観に入り込みやすい印象でした。

で、ハイエナの頭をしたグリフォンみたいな巨大な動物トリコですが、
最初結構怖かったですね。威嚇してくるし。
ただ、徐々に親しくなっていくと、愛おしくなってきますね。


フィールドを進んでいくには、トリコと力を合わせて進む必要があるんですが、
トリコはトリコで考えて動くので、指示を出したり、習性を利用して進んだりする
必要があります。
なかなか思うような動きをしなくてやきもきもするんですが、
それはそれで可愛かったり。

今のところのプレイ時間は1時間ちょっとくらいかな。
ヒントがあまり出てこないので、ここどうやって進むんだろ?
と思うことも結構ありますが、まだネット情報水に進めれてますよ。
この間イベントもあって、今後の展開がまた気になります。


はい、ではまあこんな感じで。
ちょっといろいろゲームやったので、感想記事が追いついてないです。
平日に文章書いていきたいな。
ランキングサイトに登録してます
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

人喰いの大鷲トリコ 初プレイ感想 今日も日がな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる