今日も日がな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界樹の迷宮X 長き神話の果て 体験版プレイ

<<   作成日時 : 2016/07/24 18:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

毎回曲が癖になる世界樹の迷宮。最新作の体験版が配信開始しました。この記事書くときに、また脳内設定考えてみたので続きプレイするのが楽しみな。



世界樹の迷宮Vの体験版が配信されてます。
えー、ゲームだけで見ると割とプレイ時間が長めになるし、
ちまちま作業するやつなので、もうそろそろ引退したいんですよね。

ただ、通勤時にゲームのサントラ聞いてるんですけど、
世界樹の迷宮シリーズの曲にはすごくお世話になってるので、
今回も、初回購入特典のサントラ目当てに買っちゃう勢いです。

あとでサントラだけ買う手もあるけど、
せっかく聞くならゲームもやって思い出補正かけたいし。

ちなみにシリーズプレイ歴としては、
3、4、新1、新2、世界樹×不思議のダンジョンをやってます。






公式サイト

テーマ「世界樹の迷宮」

えー、自由にキャラメイクでき、ダンジョンをマッピングしながら攻略し、
戦闘はオーソドックスなターン制。というゲームですな。
昔は歯応えのある難易度で有名だったイメージだけど、
今は難易度選択とかで新規でも遊びやすい内容かと。

でも、シリーズも長く続くとだんだん先細りしそうで心配よね。
もともとがコア層狙ったゲームだし。
リメイク2作と、コラボ作品を間に挟んで、
ナンバリングとしては4年ぶりの新作ということで、
本来であれば売れて良いはずなんだけずなんだけど、果たしてどうなるか。


とまあ売上の話はさておき。
相変わらずほとんど前情報無しでプレイしてます。
なんでも今回は二つ名というシステムが有るらしいけど、
体験版ではまだ出てきてなかったですね。

ゲーム内容としては、いつもの感じでしたね。
マッピングツールがちょっとカスタマイズできるようになってた。
あんまり使いこなせてないけど。
やっぱり、スキル見てどこに割り振るか考えるの楽しい。

あと、ダンジョン内でのミニイベントで経験値もらえるようになってたね。
ちょっとしたストーリー仕立てになってるんで、感情移入しやすいかも。


プレイ開始してみて一番最初に気になったのは、
キャラメイク時に髪、目の色を自由に設定できるようになってること。
今まで、1枚の絵として用意されたものしか使えなかったので、
これは結構嬉しい。
あと、ナンバリングとしては初のパーティキャラにボイスがつけれる。

画像


色設定が嬉しかったので、今回のキャラメイクのテーマは色にしてみました。
以下、紹介。キャラは 名前/性別/種族/職業/声 で表示。

ギルド名:マスキロフカ
カーキ/男/アースラン/フェンサー/紳士
カーマイン/男/セリアン/マスラオ/自信家
バイオレット/女/アースラン/リーパー/毒舌
ブロンド/女/ルナリア/ウォーロック/冷静
モエギ/女/ブラニー/ハーバリスト/天然

ギルド名はいつも軍事用語使ってるので、迷彩の意味を持つロシア語で。
英語だとカムフラージュになって、かっこ良くなかった。
今回のテーマの色にもかみ合ってよさ気。

せっかく自由度があるので、名前と髪の色を合わせてみたよ。
いろいろ想像しながら選ぶのがまた楽しい。



特にそういうシステムはないけど、脳内ではブロンドがギルドのリーダー。
これを全面的にサポートする形でカーキが随伴。
おそらく、魔術研究の調査を目的として、
研究機関の指示により迷宮に挑むのでしょう。

世界樹攻略の拠点となっている街で、二人はともに探索する仲間を探します。
そんな中、街でなにか困っているモエギと遭遇。
彼女を助けたブロンドとカーキは、
モエギも冒険者であり、もう一人の仲間とともに、
仲間を募集していることを知ります。

そのもう一人の仲間というのがカーマインで、
自信家で目立ちたがりの性格が災いし、
所属していたギルドが空中分解してしまったようです。
どうにかモエギはつなぎ留めたものの、
いろんな理由で2人で世界樹に挑むのは難しい状況。

4人でパーティを組むのはどうかという話が持ち上がり、
話が難航しながらも同意に至ります。

最後の一人のバイオレットは酒場やギルドで同行者募集をかけて知り合う。
傭兵を生業としている彼女は前の仕事の契約が終わり、
新たな依頼者を探しているところでした。
彼女の実力を見て、仲間に加えたいということになり、
ブロンドの所属する機関の研究資金から契約料が降りる形に。

こうして、迷宮へ挑む5人が揃いました。
くせのあるカーマインとバイオレットが喧嘩をしたり、
更にはモエギが起こす騒動にカーキが振り回されたりと
急造のパーティがまとまるにはまだ時間がかかりそうです。

ギルド登録や命名にも一悶着あったに違いありません。
前途多難ですが、
彼女らの冒険は華々しい成果を残すことができるのでしょうか。



はい。ブログ記事にするにあたってまた考えて、
あらすじ風に書きだしてみたよ。
こういう設定を考えておくと、プレイがまた面白くなるね。

キャラメイクの話としては、
一番最初に絵柄を見た時に、ウォーロック女性の絵柄が気に入ったので、
彼女中心に考えてみましたよ。あんまり色変えてない。

あと、名前はヴァイオレットにしたかったけど、文字数が入らんかった。
今回オッドアイも出来たりしたんだけど、安易だなと思って設定せず。
彼女の場合はほとんど左目しか写ってないけどね。

ネーミング的にカーマインの語呂が良いなと思って決めたけど、
赤なのにリーダーじゃないいうことで、
目立ちたがりでちょっと間抜けというイメージがついちゃいましたわ。

あと、カーキの色の地味さ加減が、
縁の下の力持ちのイメージが出て良い良い。

一つは和名の色を入れたいなと思って、モエギにしてみた。
スタイリッシュなキャラに濃い肌するのはためらわれたので、
彼女は褐色肌にしてみた。
ハーバリストだし、畑仕事好きなんでしょう。
そういえばネーミングもかみ合ってて良い。


あと、能力的には、前衛職3,後衛職2で構成はよさ気。
今回はいつもの(耐久型の)壁役がいないので、
ちょっと違う戦い方ができるかなと。

カーキの突・各属性から続くリンク攻撃を、
カーマインの突スキル、モエギの弓、ブロンドの属性攻撃によって
発動させる形。

現状、バイオレットが他とかみ合ってないので、
モエギのスキルからなんか出来ないかなと。



ではでは、存外結構な分量になりましたがこのくらいで終わりますよ。
画像で分かる人もわかるかと思いますが、
体験版でできるところまでは行きました。
ここまで来るとおそらく製品版も買うことになりますね。
また買ったら記事書こうと思います。

今回はなるべく設定はカジュアル寄りにして、
プレイ時間かからない方向で遊びたいですね。

では今日はこの辺で。
ランキングサイトに登録してます
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

世界樹の迷宮X 長き神話の果て 体験版プレイ 今日も日がな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる