今日も日がな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS ホットラインマイアミ クリア

<<   作成日時 : 2016/05/02 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ホットラインマイアミのクリア記事。どぎついグロテスク表現はありますが、中毒性の高いシステム、謎の多いストーリーに夢中になりましたよ。



ホットラインマイアミをクリアしました。
やりこみのパズルも解きましたよ。


ホットライン マイアミ Collected Edition
スパイク・チュンソフト
2015-06-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ホットライン マイアミ Collected Edition の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


公式サイト



PS4、PS3、PSVitaのマルチ。私はPSVitaをプレイ。
プレイ感想


スタッフロール自体は4/11に見て、
すべてのステージは4/17あたりにクリアしてるようね。
で、今日はやりこみ要素のパズル収集やって、
謎がいくつか明らかになりましたよ。

プレイ時間ははっきりとわからないけど、10〜20時間位なんじゃなかろうか。
クリア後に最初の頃のステージやっても結構苦戦したりするので、
パズルのためにやり直すのも割と時間かかってるはず。
ラスボスも結構やり直して、なんとか攻略していきましたわ。


振り返ってみると、アイコンの表示が無いところでもテキストが
見れたようで、自分の家の新聞記事とか読んどきゃ良かったなと。

パズル後の内容見ても、時系列に謎が残ってる感じで、
いろいろな考察ができるみたいですね。
ネットでほかの人の考察記事読むのがまた面白かったです。

暗い部屋に3人いる描写は何のことか全然分からなかったけど、
イメージイラストのキャラだったんだね。
それで考えるといくらか分かることもあった


その時にはわからなくても、
クリアしてからやってみると気付かされることもあって
ストーリー構成には楽しませてもらいました。


ゲームシステムについては、すごく遊びやすくて
高めの難易度もあまり苦にならなかったですね。
近接武器で一撃食らわすのか、、銃を使うのか、武器を投げるのか、
突っ込むのかおびき寄せるのか。
一瞬で決着がつくので、この考える緊張感がまた良かったです。

ギミックも意外と多彩で、気をつけないといけない敵がいたり、
片付いたと思ったら急展開があったり、ステルス面があったりと
結構新鮮な気持ちでプレイを続けることが出来ましたよ。


ストーリー、ゲーム性ともう一つの特徴がグロ表現。
最後までエグかったですね。
やりこみやってる間もプレイ時間長くなってくると
気分悪くなってきましたよ。
電動ドリル装備とかやべぇやべぇ。

恐れてたり苦しんでいる様もしっかり描写してるので、
すごく後味の悪い感じがするんですが、
これなしにこの作品は語れないですねぇ。


とまあ、気分悪くなりながらも最後の最後まで楽しめたゲームでした。
ホットラインマイアミ2も買ってあるんで、こっちもプレイしますが、
ちょっと間を開けますよ。一旦気分を落ち着けたいわ。

サントラもあるらしいんだけど、
グロ描写思い出しそうでちょっと手を出すのが怖いです。
ランキングサイトに登録してます
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ホットラインマイアミ クリア 今日も日がな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる