今日も日がな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS Downwell 初プレイ感想

<<   作成日時 : 2016/01/24 19:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Downwellの初プレイレビュー。テンポよく遊べて楽しい。



今日はDownwellの初プレイ感想を。
実はだいぶ時間が経ってしまってるのだけど。

画像


DownWell Walkthrough
GamesGuideStudio
2015-12-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by DownWell Walkthrough の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





公式サイト


このゲームに興味を持ったきっかけは、
いつも読んでる田下さんの記事で紹介されたことから。

垂直落下ローグライクハイスピードアクション [ゲーム業界ニュース] All About:

読んでみて、短時間で遊べて中毒性があるという、
スペースインベーダーエクストリームZ(初プレイ感想)的な
楽しみ方ができるのかなと思い、購入に踏み切りました。

ちなみにiOS版を買いましたよ。360円。
ついでに言うと、年末に買ってたけど、今ようやく感想記事書いてる。


リンク先の記事にもあるように、
日本人学生が開発したインディーズゲーム。
井戸の深くに落ちていくアクションゲーム。

スクリーンショットにあるように、画面は3色のドット絵。
システムの方もシンプルで、ガンブーツと呼ばれる武器で、
落下速度を減速させながら、下にショットを打って敵を倒していく。
マップはランダム生成。

ショットを打つ回数は制限があり、
地面に着地するか敵を踏むと回復する。
敵を倒したり、鉱脈?を打ったりするとジェムが手に入り、
ショップでアイテムと交換できる。


という要素くらいしかないんだけど、
このゲームの感触としては、まず難しいというのがあげられるね。
操作に慣れてないからというのももちろんあるけど、
とにかく落下スピードが早いので、瞬時に判断することが求められる。

……今、PV見てみたら、思ってたよりじっくり進めてた。
基本的に立ち止まらないゲームかと思ってたから
余計に難しかったのかも。

そうは言うものの、踏むとダメージ受ける敵もいるし、
ショットはすぐに弾切れになるし、的確に進めていく必要はある。

最初の頃は1、2分でゲームオーバーになるくらいの
難易度の高さですが、
テンポの良さやランダムマップでリトライ性が高く、熱中します。

難点は、仮想ボタン操作のために、
慣れるまでは誤操作が連発することやね。
アクションゲームでこれは結構致命的ではあるのだが。

あと、アイテムやスタイル?セレクトで、戦い方に変化が出てくるのが
なかなか良い感じ。
自分なりの戦略で進めていくのが面白い。


というところで、操作性には難があるけど、
気軽に始めれて熱中するという面白いゲームですね。

アンドロイド版がなかったからiPadで買ったけど、
リリース予定はあるみたい。
ランキングサイトに登録してます
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

Downwell 初プレイ感想 今日も日がな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる