今日も日がな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS カラドリウスブレイズ 初プレイ感想

<<   作成日時 : 2015/12/13 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

カラドリウスブレイズの初プレイレビュー。すぐリトライできるとはいえ、難易度高いのでさくっと終わるプレイ時間も含めて中毒性ありそうな。



今日はCaladrius BLAZE(カラドリウスブレイズ)をプレイしたのでその話を。


カラドリウス ブレイズ (通常版)
モス
2014-08-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カラドリウス ブレイズ (通常版) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



2013年の4月にXBoxで「カラドリウス」が出たのが初めらしいね。
その他アーケードとPS3で、ちょっとサブタイトル追加されて出てる。
シリーズポータルサイト


動画はPS3カラドリウスブレイズ。


えー、何から説明すべきか。
作品概要としては、縦スクロールシューティングですね。
wikipediaで見たら、弾幕シューティングとは書いてないので、
この程度はそう言わないんですかね。結構激しかったんだけど……

あと、見た感じの印象ではイラストの方を前面に立ててるゲーム。
ダメージを受けると服が破ける。CEROはD。

で、なんでコレに手を出したかというと、
・PS Plusで今月配信だったから
・ヤスダスズヒトさんがイラスト書いてるから

というところですな。
あの人の絵は結構好きなので、以前中古屋に置いてあった時から
気になってたんだよね。
って、今見たら、BGMはベイシスケイプじゃないか。
表現周りで力入ってるね。

あとはまあ、シューティングゲームなんで、
そんなにプレイ時間かからないだろうと踏んでました。
ガッツリやるとかかるとしても、まあ#FEまでに軽く遊ぶ程度という感じで。

この手のシューティングゲームは「あぁ無情刹那」以来かな。
初プレイ感想記事
もっと大きなシューティングのくくりで言うと、スプラトゥーンがあるわけだけど。
初プレイ感想記事
2DシューティングとしてはLUFTRAUSERS(ルフトラウザーズ)か。
初プレイ感想記事


で、やってみたところ。
難易度が7段階くらいで選べたのは非常に好印象。
この手のは上手じゃないので難易度抑えてくれないと、
詰んでしまうのです。

と思ったら、残機なくなってもその場でリトライができるので、
下手でもクリアまでは行けましたよ。
(確か最初に残機数も選べたような?)

この手のゲームは皆そうなのかも知んないけど、
ストーリーはあっさりしてるね。
シューティングを楽しみたいのに操作する前にダラダラお話してると
モチベーション下がってしまうので良かった。

まあ、ストーリー追う気はあんまりなかったので
話半分で進めてましたが。

1周が30分位で遊べて気負わずにプレイできるのは、
今の状況にちょうど良かったです。
今のところ、2モードで1人ずつクリアしました。


それから、ショットが通常弾の他に3種類あって、更にボムと特殊攻撃がある。
3種類のショットが時間回復のゲージ消費で打てるので、
それの使い所を考えつつ立ちまわるのが面白かったです。

難易度NORMALでやったら、ステージ2からゲームオーバーになって、
その後、ゲームオーバー多発になり、
こりゃあ難易度下げないと厳しいなと。

その回は一応クリアしたけど、次はEASYでやってみましたが
この時もステージ2でゲームオーバーになる。
さすがにゲームオーバーになる回数は減りましたが、
今後ゲームオーバーにならずに1周クリアはEASYでも無理そう。

あと、気になってるのはEASYじゃ、
羞恥ブレイクのギャラリー開放しないのかね。
ちらっと調べてみたけど、モードが違うからなのかな?

2人プレイもできるっぽいので、機会があったらやってみますよ。


はい、そんなところかな。
まだちょっとしか触ってないので、また時間見つけて遊んでいきますよ。
ただ、早くしないと#FE発売日来てまうで。
ランキングサイトに登録してます
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

カラドリウスブレイズ 初プレイ感想 今日も日がな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる