今日も日がな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 真かまいたちの夜 感想

<<   作成日時 : 2014/01/13 19:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

真かまいたちの夜の初プレイレビュー。懐かしくてモチベーション上がってる。



真かまいたちの夜をプレイしたので感想をば。

真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト) (特典なし)
チュンソフト
2011-12-17

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト) (特典なし) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



かまいたちの夜 特別編 初プレイ感想 クリア記事
かまいたちの夜2 監獄島のわらべ唄 初プレイ感想 クリア記事
かまいたちの夜×3 三日月島事件の真相 初プレイ感想 クリア記事

えー、見ての通り、かまいたちの夜は好きなシリーズで、
今回の真かまいたちの夜も結構楽しみな作品。
アドベンチャーゲーム。メインはミステリーだけど分岐で色んな話になる。

発売当時のことはあんまり覚えてないけど、原点回帰を掲げてたような。
雪景色の中のペンションで起こる殺人事件。

PS3とPSVitaで発売されてます。私はPS3版を購入。
発売日は2年前みたいね。

かまいたちシリーズは続編のたびに販売数が減ってるソフトって
話を聞いてましたが、今回は……
Wikipediaによると両機種合わせて7.5万本と、
あんまり振るわない結果になってるようで。

今回プレイしてみて、懐かしくワクワクする感じがあったので
このまま廃れてしまいそうなのは残念ですな。
アドベンチャーゲーム自体はダンガンロンパや逆転裁判など
まだ元気のあるソフトはあるので今後に期待してます。



で、今回の真かまいたちの夜。
初めて本編ゲーム内でしゃべりましたね。
賛否あったんじゃないかな。
けど、パートボイスという中途半端な。

出だしは盛り上がりのシーンがちょっとだけ見れて、
モチベーション上げてくれました。
いやー、スキーしてる情景から始まるのかと思ったら、
なかなかやるね。

グラフィックはいつもの青いシルエット。
背景の方も3Dモデル多用で、写真はあんまりなかったね。
かまいたち3もそうだったっけか。

テキストやフローチャート周りなど、前と変わらず懐かしかったよ。
こういうの見るだけでワクワクしてきた。
登場人物とかも、前と似た感じなところもあって
このへんも懐かしかった。

あと、あたりをカーソルで調べれる時があって、
最近のアドベンチャーゲームっぽくて、違和感。
かまいたちの夜にはそういうのいらない気がするんだけど。

それから、時々シリーズファンなら分かるメタ的な文章が。
こんな時でも株価を調べる人はいる とか
たくさんのパターンの運命がある とか。
ニヤニヤしてしまった。
運命の方は軽いネタバレの気もしたけど。


そして、1周目ですが、めでたくバッドエンドに。(めでたくない)
推理モノの定番として被害者が犯人かと思ってたんですけど。
違いましたね。
もう一人と迷った所だったので、今度はそっちを選んでみます。

まあ、次はまた位置からプレイして選択肢選んでいこうと思うので、
違うルート行きそうですけど。
追加コンテンツもあるみたいなので、クリア後にDLしてみたいところ。


あ、あとログを見るとき、音楽が止まる。
個人的にはあまりすきじゃないかも。



と、こんなところかな。
このゲームは結構懐かしさが出てきて、モチベーション上がってます。
その分、元から始めてた他のゲームとの兼ね合いがうまく行かなそうな。
短そうな他のゲーム先に終わらしとこうかね。
ランキングサイトに登録してます
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

真かまいたちの夜 感想 今日も日がな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる