今日も日がな一日

アクセスカウンタ

help RSS ポケモン立体図鑑BW 感想

<<   作成日時 : 2011/06/17 13:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 0 / コメント 1

初プレイレビューと、エクセルでランダムなARマーカー作成法紹介。



ポケモン立体図鑑BWが配信開始されましたね。
無料ということでさっそくダウンロードしたので、やってみた感想をば。

まず、ポケモンが立体的に見える。
3Dの度合いは低めで、遠近感はそんなに強調されてないけど見やすい。
ここらへん、小さい子に配慮されてるのかなと思ったり。

最初見れるポケモンは16体。
いつの間に通信での配信や、他の人からもらう、店頭配布などで
見れるポケモンを増やせます。
画像
上画面

画像
下画面


上画面では真上と真下を除くほとんど全方位から見れて、
ポケモンの絵を描くときに便利そう。
1体に1つずつアクションが用意されてて、
そのポケモンらしさが見れて面白い。

その瞬間で一時停止とかはできないのかな?
アクションの時の絵を描くのはムズいか。

あ、3Dじゃないけど、後で話すARファインダーってのがあるから、
それでアクションの瞬間の写真を撮ればいけるか。

下画面では図鑑の説明、進化の流れ、覚える技と効果などなど
いろんなものが見れて、検索機能も充実してるみたいなので、
ツールとして役立てれるようになってます。

……まあ、攻略サイトのほうがより詳しく載っているんですけどね。
ちょっとした調べものや、何となく見て新たな発見をするといった
使い方としては良いかな。

あと、言語切り替えで、外国ではどんな名前なのか見るのも良いかも。



で、ARファインダーです。
カメラでARマーカーを映すと、そこにポケモンが表示されます。
3D表示には対応してないようだけどね。
表示させると、ARシールとして達成度が増えるようになってます。

写真を撮ることもできて、写真を撮るともらえるシールも別にあるので、
写真を撮るモチベーションが上がるようになってて良いです。

で、ARマーカーというのがこんなやつで、
画像

ポケモンそれぞれにマークが割り当てられてます。
公式HPでも公開、印刷用PDFが配布されてますが、
ここではエクセルで表示させてみました。

これをARファインダーで映すと……
画像

こんな感じ。

ジャイロセンサも使ってるみたいで、
マーカーが壁にあっても床にあっても比較的重力に従った表示が
されるようになってます。
店頭で使うことになる場合もあるだろうし、良い設計。

公式サイトに載ってるARマーカーは全部映して、
写真も撮っておきました。

スタートボタン押せばすぐARファインダーモードになるのも良いよ。

シールの達成度で、できることが増えるみたい。
といっても2つだけかな?



ここで、エクセルを使って適当なマーカーを表示させて映してみました。
が、そのポケモンのデータが入ってないと表示はされないみたい。
反応はしましたが、シルエットだけの表示。

ただ今回、ビリジオンは店頭配布のマーカーだけで映せるみたいなので、
伝説だけはマーカーだけで表示されるのかもしれない。
それか、伝説系はソフト更新で
順次マーカーだけで映せるようになっていくのかも。

それと、ポケモン以外にも映せるようになってるみたい。
「未知のマークを発見」というのがそれかな?
こちらもシルエットだけなので、どんなものかわかんないけど。

追記:勘違いだったみたい。
    シルエットの場合は正しい向きで表示されるわけではない様子。
    下の画像は180度回転させてみるのが正しいみたい。

画像
なにこれ?


シルエットしか映らない場合でも、
シール帳にはマーカーの模様だけは登録されるみたい。
画像




エクセルでマーカーを大量作成するやり方も紹介しとこうかな。
Ctrl + A ですべて選択して、セル>書式>行の高さ(列の幅) で
行のほうを22、列のほうを3に。

次に縦8マス横8マスの計64マスを選択して、白で塗りつぶし。
その次に、その中の縦6マス横6マスを黒で塗りつぶし。
さらに、その中の縦4マス横4マスを白と黒で塗りつぶして
マークを作成するわけです。


で、その4×4=16マスをランダムで塗りつぶすようにします。
まず、縦4マス横4マスを選択して、
スタイル>条件付き書式>セルの強調表示ルール>
指定の値より大きい(小さい) を選択。

大きいと小さいをそれぞれ1回ずつ設定。
大きいとしたほうは、指定の値を0。書式を黒で塗りつぶし。
小さいとしたほうは、指定の値を0(or 1)。書式は
白で塗りつぶし、フォントの色を白。


そのあと、4×4マスのうち1マスを選択。
=RANDBETWEEN(-100,100)
と半角で打ちます。

RANDBETWEENは、左の数字(ここでは−100)から
右の数字(100)までの整数をランダムで返す関数です。

で、その1マスをコピーして後の15マスに貼り付け。
列の幅がずれるかもしれないので、もう一回幅を設定しておけばOK。

関係ないマスを選択してDelキーを押していけば、押すたびに
白黒マークが変わると思います。


後は、マーカー全体をコピペして増やせば、
ランダムARマーカーの大量作成が可能。

正しいマークが作成されれば、
比較的早くARファインダーは認識してくれるみたい。

画像
一気にマーカーの確認ができる。


ポケモンとかが表示されないときは、
右下にコピーライト(?)が表示されないのね。



……って、海外では日本より早くにソフト配信されてるらしいので、
ポケモンのマーカーはそちらを調べたほうが早いか。
ポケモン以外(?)のマーカーについてはどうなんだろ?



では、この辺で。
また夜に記事書くかもしんない。
ランキングサイトに登録してます
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 23
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた
かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
らら
2011/06/18 10:31

コメントする help

ニックネーム
本 文

ポケモン立体図鑑BW 感想 今日も日がな一日/BIGLOBEウェブリブログ
[ ]