ゼルダ無双 厄災の黙示録 初プレイ感想

ゼルダ無双厄災の黙示録の初プレイレビューです。相変わらずの爽快感。ブレスオブザワイルド100年前のストーリーをどう描いていくのか気になります。



ゼルダ無双厄災の黙示録が発売になったので感想書いていきますね。
photo901.jpg

ゼルダ無双 厄災の黙示録 -Switch
ゼルダ無双 厄災の黙示録 -Switch



公式サイト

体験版初プレイ感想
ゼルダ無双 初プレイ感想 クリア記事


体験版からの引き継ぎして、
ブレスオブザワイルドのセーブデータ特典ももらいました。

現時点の感想としては、体験版の時と同じく、
見た目は原作の雰囲気そのままに展開されるのがやっぱり良いなと。
若干、ムービーが長い印象もあるけど、
原作であまり語られなかった分をここで感じるのもありかな。
photo917.jpg
photo918.jpg

4英傑がみんな良いキャラしてるので、ムービーでの掛け合いも良いですね。
リンクがしゃべらない分、ゼルダに焦点が当てられてる風でもあり、
ちょっと新鮮な感じを受けます。


操作にもだいぶ慣れてきて、三角飛びやコンボで空中から攻撃すると、
敵の防御を崩せたり、相性の良い技を繰り出したりと、
激しい戦闘の中でも戦略的に戦っていくのが面白いです。

また神獣に乗って戦う場面もありましたが、
こちらはゲームジャンルが変わったんじゃないのってな感じになってましたね。
ヴァ・メドーに乗ってたら、まさにスターフォックス感。
敵が小さくてよく見えんし、大味な感もある。
photo919.jpg

気になってることとしては、1ステージの長さですかね。
20分やって、その後に神獣パート5分とか。
1,2ステージやって結構疲労感が出ます。

FE無双の時もそうだった気がするけど、
2人プレイで分担して何とか進めてます。
2人でやってるとビタロックずるくないかー!? と思ったりしますがね。

原作よろしく、隠れコログのシステムとか、素材集めて強化したりとか
やり込み要素は結構あるので、やろうと思えば結構長く遊べますな。
私はやり込みはそんなにするつもりないけども。
photo920.jpg

あとは、武器の所有上限とか、アイテム売却とか管理面で
不満点はちょっとありますが、
全体的に無双の爽快感、ストーリーと世界観は遊んでて楽しいです。
まだ4章なんで話はもっと広がっていくと思いますが、
存分に遊んでいきたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント