天穂のサクナヒメ 初プレイ感想

天穂のサクナヒメの初プレイレビュー。ストーリー面にやや不安があるものの、和風、コメ作りとかなりの魅力のあるゲーム。話題になってるし、一緒に楽しんでいきたい。



今日は天穂(てんすい)のサクナヒメの感想記事です。
photo907.jpg

天穂のサクナヒメ-PS4
天穂のサクナヒメ-PS4


公式サイト

ハードはSwitch、PS4、Steam。
私は、デジタルサウンドトラックがついてくる、
PS4のダウンロード限定版を購入しました。

発売はマーベラス。開発はえーでるわいす、同人サークルですって。
インディーズでパブリッシャー通して、ミドル~フルプライスで売るって、
なかなか珍しいパターンね。
ジャンルは和風アクションRPGとのこと。

言ってしまえばそういうジャンルになるけど、
このゲームの最大のポイントは稲作シミュレーションですね。


このゲーム、もともと購入するかどうか結構迷ってました。
雰囲気は結構良さそうだったけど、決め手に欠けてたり、
翌週にはゼルダ無双があったり、インディヴィジブルは未クリアだったり。
ですが、Twitterでもそこそこ話題になってるし、
まあ買うだけ買っとこうかなと思い購入。

で、初めてみたところ、導入部分はストーリーにあまり引き込まれず。
マーベラスのゲームは、このへん適当に済ませるよなーというイメージはある。
ルーンファクトリーとかルミナスアークとかで。
ただ、主人公のサクナヒメは結構キャラが立ってて、
割とわがまま言ってたりするけど、良いキャラしてるなーと思いますね。
photo908.jpg
photo911.jpg

要所で手描きっぽかったり、Live2Dらしきものもあったりと
表現にもいろいろ挑戦してる感じがあります。
photo909.jpg
photo910.jpg

アクション部分についての導入はしっかりしてましたね。
説明やチュートリアル的なステージで、割と理解できました。
システム面はちょっと複雑で、少し慣れが必要かな。


そして、このゲームのテーマの稲作。
武神の父と豊穣神の母を持つサクナヒメは、稲作を行うことで成長します。
田起こし、田植え、稲刈りから、種籾選別、稲架掛け、脱穀、籾摺りと、
ガチで稲作やります。

気温と湿度、水を引く量、肥料の作成、害虫・益虫のバランスなど
結構パラメータは多く、DUSH村みたいな感覚になってきます。
photo912.jpg
photo913.jpg
photo914.jpg
まだ1年目やったところまでなんですが、
ゲームとしてはやれることと面倒さのバランスがなかなか良さげに思いました。
今後、農具の開発で作業は楽になってくるでしょうし、
生産性が上がる楽しさがありそうです。

籾摺りほんとに一分ずつしか上がらないの、マジかと思ったわ。
とりあえず、最初は白米作っときました。

私も稲作は手伝っていたころがあるので、
それを思い出しながらやるのもなかなか良い体験でしたね。
大体田植えと稲刈り以降で手伝ってたので、
夏の作業とかあんまり記憶になかったけどね。

あと、1つの季節で三昼夜の構成になってるので、
牧場物語みたいに1年が長いなんてことはなく、
テンポよく遊べてます。
雨降ってるから、ダンジョン攻略しに行って、
その日帰ったときには雨がやんでるから収穫しよ みたいな。


アクションパートの方は、羽衣で壁や天井に移動したり、
敵との距離を離したり詰めたりする感じで、
立ち回りをうまくすると爽快感あふれるゲームですね。
攻撃も結構コンボができるような設計で、
試行錯誤しながら戦っていくのが楽しいです。

ダンジョンの長さや、ギミック、採集ポイントなんかも
結構良くて、稲作パートとかに対しても良いバランスになってます。
photo915.jpg
戦闘中はキャプチャ撮ることまで気が回らず、良い画像なかった。


それから拠点に帰って夕餉。
ダンジョンで手に入れた食材や、作った米で料理を作り、
一時的なパラメータ上昇が行えます。
5,6人で共同生活してるので、食料が尽きると
ゲームオーバーとかなったりするんでは。

消費期限の概念もあって、管理も必要になってきます。
加工品作って、保存食にしたりとか。
肉はともかく、どんぐりって1日でダメになるんかね……?
photo916.jpg

食事をとる動きやボイスがそれぞれ作られてて、こだわりを感じましたね。
セリフが出ている間は、手が止まってたり。


あとなんか言うことあったっけ。
ビジュアル面は結構良いですね。
和風の雰囲気がしっかり出てるし、景色もきれい。
音楽も良さげ。サントラつき買って良かった。

ストーリー的に一緒に共同生活することになった流れが突然すぎて、
まだしっくり来てなかったりします。
今後の展開で、補足してほしいところ。
イントネーションが田舎なまり、外国なまりで、
最初は若干のとっつきにくさが。


と、そんなところですかね。
発売後は一層Twitterで話題になってて、
迷ったけど買って良かったなと思いますね。
楽しんでいきたいと思います。
次は田起こし頑張らねば。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント