朧村正 元禄怪奇譚 クリア

朧村正 元禄怪奇譚のクリア記事。4編全部クリアしました。主人公それぞれ違って、これらの話同士でもかかわりがあったりして面白かったです。



ちょびちょび進めてた朧村正 元禄怪奇譚をクリアしました。
ということで今回はこの話。

photo866.jpg

朧村正 (特典無し) - PS Vita
朧村正 (特典無し) - PS Vita

朧村正+元禄怪奇譚 DLC 全四篇プロダクトコード入りパッケージ - PS Vita
朧村正+元禄怪奇譚 DLC 全四篇プロダクトコード入りパッケージ - PS Vita




公式サイト

元禄怪奇譚 初プレイ感想

朧村正  初プレイ感想  クリア記事  クリア後感想


プレイ時間は4編合わせて10時間ほどでした。
分量としてはちょうど良い具合でしたね。

やり込もうと思えばまだ余裕があるゲームなんで、それも良かったですね。
朧村正本編のボスとも戦えるし、
スキルツリー的なのもまだ半分も行ってないぐらいだし、
全部のボス倒してある装備品つけてクリアしたらストーリーが違うらしいし。
まあ、私はそこまでやり込みはしませんが。


photo879.jpg
photo881.jpg
「白蛇」は忍者のお話で、3すくみの話題も出てきたりで面白かったです。
油田鏑太(あぶらだ かぶらた)っていうネーミングセンスは好きだわ。
あと、クナイだと、高速で遠距離攻撃できるのはほかの主人公になくて
新鮮味がありましたね。


photo880.jpg
photo882.jpg
「鬼娘」はキャラ絵が結構多かった感じで見ごたえありました。
全部の話に言えるけど、操作の新鮮味とスキルツリーの解放具合や
ボリュームが良いバランスで、だれることなく楽しめました。

全体的に何かをモチーフにした絵、話がたくさんあって、
物を良く知ってる人ほど楽しめそうな感じでしたね。
雰囲気作りがしっかりしてて、感情移入できます。
戦闘も本編同様、爽快感あって楽しかったです。
修羅モードはやってませんけど。

どこかタイミングがあればサントラとかも買ってみたいですね。
本編のサントラもこの機に買おうかどうか迷い中。
本編の話覚えてないけど、もう一周するのはきついよなー。



はい、あと近況としてはこの頃上がってたお絵描き熱が、
徐々にゲームとかに移行してるところですね。
8月過ぎたらハロウィン絵が近くなるんで、モチベーション管理大事ね。

怒涛の勢いで漫画買ってたのも、落ち着いて、
ぼちぼち順調に消化していってます。
今、チェイサーゲーム4巻を少しずつ読んでます。
一気に読むのがもったいない面白さ。

お盆休みがまとまってあるので、そこで何かしらやりたいです。
何件か思うものはあるんだけど、暑いしどこまでのことができるか……

というところかな。
今回はクリア記事書けて良かった。
インディヴィジブルが思ったよりボリューム多そうな気もしてきたので
ちょっと意識的に進めていきたいところ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント