インディヴィジブル 闇を祓う魂たち 初プレイ感想

インディヴィジブルの初プレイレビュー。キャラが個性的で良いですね。戦闘もだんだん楽しくなってきた。



今日はインディヴィジブル 闇を祓う魂たちの感想です。
photo872.jpg
【PS4】インディヴィジブル 闇を祓う魂たち
【PS4】インディヴィジブル 闇を祓う魂たち


公式サイト

スカルガールズのスタッフが作ってるゲームとのこと。
PC版は2019年10月8日発売だって。
コンシューマ向けにスパイクチュンソフトが発売していて、
PS4とSwitchとありましたが、妹も遊ぶかもということで、PS4で購入。

PVとか見る機会があって、キャラクターとか少し気になる程度だったんですが、
スパイク・チュンソフトのTwitterで良くツイートされてたり、
スカルガールズのスタッフと聞いて惹かれてました。
購入を決意した最大の要因は、楽天のキャンペーンで買うもの探してたところ、
ちょうど良かったからなんですがね。
photo873.jpg

スカルガールズ2ndアンコール
初プレイ感想 クリア記事


さて、このゲーム、ジャンルはアクションRPGですかね。
雰囲気、マリオRPGみたいな感じ。
マリオは最新作がちょうど発売になってるんですけども、
私としてはマリオよりか、新鮮味があってボリュームも多くなさそうな
インディーズ?系の方が購入意欲が高いです。
photo874.jpg

戦闘は4人パーティで行う、アクティブタイムバトル制。
時間経過で行動権が得られるやつね。
行動回数は3回くらい貯めれる。まだ増やせるんかも。
photo875.jpg
キャラの配置に対応したボタンと方向キーで技を使う。
バフやデバフをかけたり、回復したりとキャラそれぞれ特色があります。
敵攻撃に対してはタイミング合わせて防御もできる。
仲間は20人くらい増えるようで、結構個性的なキャラが多そうで期待してます。


で、プレイしてみたところ、いきなりクライマックス感の中で戦闘。
イベントバトルということでチュートリアル受けながら。
ゼノブレイドの時とかもそうだったけど、
最初に戦闘の雰囲気味わえるのはなかなか良かったりしますね。

その後のストーリーも割とサクサク気味に進む。
一枚絵結構多いのかも。頑張ってますね。
photo876.jpg

主人公アジュナが、頭の中に仲間を吸い込んで、
戦闘時に呼び出すってのがすげぇ設定だなと思いましたが。
仲間もかなり早く増えていってるので、
クリアもそこまで時間はかからないんじゃないかと思ってます。
photo878.jpg


フィールド探索はいわゆるメトロイドヴァニア。
2Dマップを進み、アイテムとか条件を満たせば通れる通路があったりする。
壁キックとか、シンボルエンカウントの際の先手攻撃とか
アクション要素もありますね。
この辺、楽しいところはしっかり作ってある印象。
photo877.jpg

あと、背景は3Dで、キャラは2Dで描かれてるのが面白かったですね。
違和感もそんなにないし。


それから、キャラ育成とかは控えめ。
アイテム収集したら行動権のストックが増えるんかな?
大規模ゲームでありがちな煩雑さがないので助かってます。
戦闘も、毎回HP全開から始めれるんで、
戦闘前にアイテムで回復〜みたいなことがなく遊びやすいです。


キャラについては、割と個性派揃いで良いですね。
声優さんは結構有名どころが多いみたいなので盛り上がりそう。
無鉄砲な主人公アジュナがなかなか良いキャラしてます。

ただ、一つ気になることとして、一つのセーブスロットにセーブできるのが
最大200回って制限があるのはなんなんだろか。
って、調べてみたら1スロットに過去200回分の履歴が保存されて、
どこからでもロードできるってことみたい。不思議なシステムだ。


あと、戦闘の難易度がそんなに甘くはなさそう。
現時点でもちょいちょいギリギリの戦いしてるので、
早めに戦闘に慣れておかないとまずいかも。
上攻撃、下攻撃なんかで相手のガードを崩して、
続けざまに他のキャラが攻撃してコンボを繋げるってのは基本になってきそう。

レベル上げたら結構違いが分かる感じね。
ただ、何度も行き来してレベル上げができるような感じがないので、
なるべく初見の時にしっかり探索しとこうかなと。

スカルガールズの時はコミカルでありつつ、結構ダークな話ありましたが、
今作はちょっとその雰囲気が垣間見れたりする印象。
もとが海外製なので、セリフ回しに特徴があったり、翻訳ミスがあったりも。
○ボタンで話しかけたりセリフ送りできないのも海外製だなーと思いますね。



と、そんな感じでしょうか。
まだあんまり遊べてないので、
他に新作が発表されないうちに進めておきたいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント