2019年ゲーム振り返り

恒例の1年を振り返る年末記事です。今年は制作結構頑張りましたね。



はい、今年もこの記事書いていきますよ。
この一年どうでしたかね。

仕事の方は一時期よりだいぶ落ち着いてきてる感じですね。
自分の長所を活かしていきたいなぁと思ったりしてるところです。
仕事落ち着いて時間が増えたかと思いきや、それほど暇な時間はない印象。
その時によるけど、制作だったり早めに寝たり、家の用事があったり。
なんだかんだですぐ休日が消えてしまう。

PCを自作で新調して、SSDや2画面やらでだいぶ快適になりましたね。
部屋のレイアウトもちょっと変えて、環境はだいぶ整ってます。
あと収納してるだけで使ってないものを
処分するなり移動するなりした方が良いかも。

制作関係では同人誌作ってしまいましたね。
今までにない大きな案件でしたが、何とか形になってうれしかったです。
マスキングテープとかシールとかそのほかの制作物も結構あり、
今年は頑張りましたね。

その分動画制作はなかなか低調でしたけども。
数はあれどもほとんどゲーム実況ね。
FEサイファ熱がそろそろやばめなんで、モチベーションが気がかり。
お絵描きの方は例年と同じですわね。うーん……

あと、ゲーム業界の話で言うと、eスポーツが年々話題に
なってきてる感じがありますね。
地方自治体でもなんか大会やってた気がするし。
記録関係でもスマブラが格ゲーで最多セールス、
PSがゲーム機で最多セールスの偉業を成し遂げてて明るいニュースでした。

グーグルのストリーミングゲームサービスStadiaが一時話題になりましたが、
世界的にはサービス始まってるみたいですね。
ケータイ電波も来年から5Gが始まるみたいだし、高速通信を利用した
サービスで一層便利で楽しくなってきそうです。



う、前置きが長くなった。文字数大丈夫かいな。
ではそろそろ今年のゲーム振り返り。
まずは過去記事リンクを。
2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018
そして、今年やったゲームを挙げていきます。

テトリス99
キャサリンフルボディ
UNDERTALE
みんなで空気読み。
十三機兵防衛圏プロローグ
プリンセスクラウン
Ultimate Chicken Horse
完全爆弾解除マニュアル : Keep Talking and Nobody Explodes
ネットハイ
ケイデンス・オブ・ハイラル クリプト・オブ・ネクロダンサー FEAT.ゼルダの伝説

ドクターマリオワールド
マリオメーカー2
ファイアーエムブレム風花雪月
カップヘッド
ヒューマンフォールフラット
ドーナツカウンティ
Kingdom:New Lands
タロミア
ポケモンマスターズ
マリオカートツアー

リングフィットアドベンチャー
十三機兵防衛圏体験版
ポケットモンスターシールド
十三機兵防衛圏
歩数で勝負!!カメさんぽ
MiniMetro
Regions

ということで27ですね。
GWとお盆休みで弟が買ってたやつもちょっとやっただけで
5本ほどカウントしてるとはいえ、ここ数年と比べて若干増えたかな?
まあ全体的な傾向としては、ゲームにかける時間は少なくなってる気はする。

んで内訳

《全体》
【据え置き機、携帯機】
[●発売日購入新作、○発売日以外新品購入、◇中古、
▲DL購入(△DL専売)、■その他基本無料(□その他体験版・☆他)]

ニンテンドーSwitch、PCは据え置き機、スマホは携帯機で計算。
発売日購入のDL版ソフトはDL購入に該当させます。
その他にはPS Plusなど無料DL、借りたソフトなどが該当します。

09年《28》【14,14】[11,0,7,5,5]
10年《36(+2)》【12(+2),24】[8,2,19,2,5(+2)]
11年《43(+ア)》【16,27(+ア)】[12,2,16,5,8(+ア)]
12年《29》【7,22】[15,5,1,4,4]
13年《42》【20,22】[7,2,4,5(13),5(2・4)]
14年《40》【20,20】[8,0,3,7(7),6(0・8)]
15年《37》【16,22】[9,0,0,5(5),3(0・15)]
16年《26》【8,18】[12,0,1,4(5),4(0・0)]
17年《25》【14,11】[10,0,0,7(4),4(0・1)]
18年《21》【17,4】[4,2,0,7(1),0(0・4)]
19年《27》【19,8】[3,0,0,7(6),5(1・5)]

据え置き機、携帯機のクロスバイについては全体数は1とする。
どちらかで8割以上やってたらそちらにカウント。
4:6くらいだったら据え置き機、携帯機両方でカウントとします。

今年のタイトルを記入順に記号で書くと次のようになります。
■▲▲△▲▲☆△▲△
■▲●△☆☆☆☆■■
●□▲●■△△

FE風花雪月はパケ版DL版どっちとも買ってるけどパッケージ版扱いで。
Switchは据え置き機カウントで。

今年は有料アプリを買ったこともあり、スマホゲーの割合がいつもより多い。
あと相当ダウンロードソフトの割合が増えてきたね。
今年3本しかパケ版買ってないのか。小売店泣かせやな……

がっつり一人用のゲームが徐々に少なくなってる感もある。
アストラルチェインとかソムニウムファイルあたりは
他のゲームとの兼ね合いで断念したし。

クリアしてないゲームは
キャサリンの新規追加ルート、風花雪月の金鹿ルート以外、カップヘッド、
ポケモンシールド、リングフィット、十三機兵、Regionsと結構多いね。
特にキャサリンとか、新作を買う必要性あったのか疑わしくなるレベル。
ポケモン、リングフィット、十三機兵はクリア目指して目下プレイ中。


では、今年のベスト3の前に年末枠。の1本を選出。
今年は十三機兵防衛圏! と言おうかと思ったけど、
年末枠というよりか体感かなり遊んでる印象なので、印象に残ったベスト3に。
他もパッとしないし、今年の年末枠は該当なしで。

代わりに、印象に残ったベスト3惜しくも選外のゲームを紹介。
ネットハイ
ネットハイ - PS Vita
ネットハイ - PS Vita

初プレイ感想 クリア記事

他の候補としてはMini Metroなんかも良いところだったりしたけども。
サントラ買ったってところが大きいかな。
ネタな曲名だったり、曲自体も割と個性的だったりする。

えー、B級感はあれども、お約束を大事にした熱い展開、
ニコ動をはじめとしたネットにまつわる様々なネタなど。
よく見かけそうだけど、言うほど出会ったことのない
この雰囲気が印象に残りましたね。
全体の評価的にはそれなりだったけど。



では次に印象に残ったベスト3
1位は十三機兵防衛圏
十三機兵防衛圏 - PS4
十三機兵防衛圏 - PS4

プロローグ感想 体験版感想 製品版発売後感想

まだクリアしてないんで年末枠に入れようかとも思いましたが、
今年初旬のプロローグから期待値の高いゲームで、
プレイしてからもストーリー、戦闘と楽しんでるので今年を飾る1本かなと。

美麗な2Dグラフィック、おいしそうな食べ物表現など
ヴァニラウェアらしさも健在で安心感がありました。
PS4なんで、Switchと比べたらプレイのタイミングは限られますが、
今後もじっくり楽しんでいきたいところ。


2位はUNDERTALE
UNDERTALE - Switch (【永久封入特典】ストーリーブックレット 同梱)
UNDERTALE - Switch (【永久封入特典】ストーリーブックレット 同梱)

初プレイ感想 クリア記事

これは他に類を見ないレベルで強烈なインパクトのあるゲームでした。
MOTHERみたいなゲームなんだろうなーとか思ってたら余計に意表を突かれた。
十三機兵に、ヴァニラウェアの新作とか、プロローグとかの
期待値がなければ今年の1位はこっちだった感。

ほぼ1人が作ってるということにも驚かされるゲームでした。
音楽もやってるってマジかよと。
その辺も恵まれているなと感じる次第。

プレイ時間もあんまり長くないので、
心にズンと来るやつでも大丈夫な人にはおすすめ。


3位はファイアーエムブレム風花雪月
ファイアーエムブレム 風花雪月 -Switch (『TCGファイアーエムブレム0』限定カード「士官学校の新任教師ベレト」 同梱)
ファイアーエムブレム 風花雪月 -Switch (『TCGファイアーエムブレム0』限定カード「士官学校の新任教師ベレト」 同梱)

初プレイ感想 金鹿ルートクリア記事 テーマ「FE」

こちらは十三機兵とは逆に、ほどほどの期待だったんだけど、
それを上回る大作仕様でちょっと戸惑ってしまったやつ。
好きなシリーズで大作とあって、本来なら歓迎すべきだけども、
もうそのボリュームについていく余裕がなかったのじゃ。

とはいえ、私の今年を表すゲームとしては申し分ない立ち位置。
動画も撮ったしね。残ってるルートはなるべく手早い方法で
やっていきたいけども、再開がいつになるか……



そんじゃ、最後におすすめ3作

1位はインパクトも込みで、リングフィットアドベンチャー
リングフィット アドベンチャー -Switch
リングフィット アドベンチャー -Switch

初プレイ感想 一か月半経過記事

運動不足が気になっている方はぜひに。
私はWii Fitとは違って、ゲーム性やストーリーがあることで
モチベーションが上がってます。
運動負荷は適切に設定してくれて、短時間でもしっかり運動できたりします。

筋トレとか体力づくりとして考えると、ストーリーモードのような
ごちゃまぜな運動は適切じゃないとかいう話をちょっと目にしましたが、
その他のモードとか、運動不足解消とかなら十分効果的なんじゃないかと。
リングくんが元気よくほめてくれるんで、力を出し切れるのも良いよ。


2位はケイデンス・オブ・ハイラル クリプト・オブ・ネクロダンサー FEAT.ゼルダの伝説
タイトルが長いやつ。
ケイデンス・オブ・ハイラル: クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説|オンラインコード版
ケイデンス・オブ・ハイラル: クリプト・オブ・ネクロダンサー feat. ゼルダの伝説|オンラインコード版

初プレイ感想 クリア記事

おなじみゼルダの伝説の曲にのって楽しむリズムゲーム。
元のネクロダンサーは中毒性あるローグライクゲームでしたが、
基本システムはそのままに難易度、ゲーム性を変えて
万人にお勧めできるゲームになりました。

その分熱中度は下がっちゃったけど、
それぞれの、らしいところがしっかり入ってるゲームで楽しかったです。
謎解きあるし、2人プレイ対応なのはなかなか相性が良いのでは。


3位は迷いどころですがスーパーマリオメーカー2で。
ポケモンシールドという線もあったけど、
そっちはまだクリアしてないし新要素あんまり遊んでないし。
スーパーマリオメーカー 2 -Switch
スーパーマリオメーカー 2 -Switch

初プレイ感想 クリア記事

前作と違ってストーリーモードがあって、
ステージを遊ぶモチベーションが持続しましたね。
普段のマリオでは見ないような、一発ネタ、謎解き、爽快感など
バラエティに富んだステージが楽しめました。

自分で作るのも時間はかかるけど、考えるのが楽しかったりしましたね。
それと、やはり他の人が作ったゲームは相当作り込まれてたりして、
驚きも大きかったりしました。
最近アップデートしたみたいなんでまた遊ぶのも良いかもね。



ということで、ようやく書けましたね。
諸事情で早めに書いてるんで、年末はだいぶ楽ができそうです。
あと、兄弟が集まるんでまたいろいろやりたいゲームがあって、
楽しく過ごせそうです。

来年は1年以上形にできてない制作案件をそろそろやり遂げたいなと。
他に進めてる活動もうまいこと進めれたら良いですな。
あとリングフィットにこだわらなくても良いけど、
健康的な体作りを意識しときましょうね。
では、今年の記事は終わりです! 良いお年を!

P.S.
年末枠以外2週間前くらいに記事書いてたけど、
そこから今日までの間に、さっそく体調崩してしまったがなー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント