十三機兵防衛圏(体験版) 初プレイ感想

十三機兵防衛圏の体験版の初プレイ感想。今回はプロローグと違ってバトルパートも入ってて、アドベンチャーパートとの入れ替わりがちょうど良くて楽しい。



さて、今日は十三機兵防衛圏の体験版の感想書いていきます。
体験版とは言いつつ、製品版に引き継ぎができるので、
実質は製品版の初プレイ感想になります。
製品版は11月28日発売ですね。
photo679.jpg

十三機兵防衛圏 【先着購入特典】PS4『プリンセスクラウン 復刻版』DLC(今冬配信予定)を含む豪華4大先着購入特典 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】オリジナルPS4テーマ 配信 - PS4
十三機兵防衛圏 【先着購入特典】PS4『プリンセスクラウン 復刻版』DLC(今冬配信予定)を含む豪華4大先着購入特典 同梱 & 【Amazon.co.jp限定】オリジナルPS4テーマ 配信 - PS4



公式サイト

今年の3月に、序盤のアドベンチャー部分を切り取った
ゲームが配信されてたのでそちらの感想記事も張っときます。
十三機兵防衛圏プロローグ 初プレイ感想

序盤の3時間ができるらしくて、
プロローグ購入者はプラス3時間プレイできるそう。
私は今もう少しで3時間くらいになるところかな。

さて、概要。
私がブログ始めたころから徐々に好きになっていった
開発会社ヴァニラウェアが作る新作ですね。
ファンタジーを得意としてましたが、今作はついにSF。
美麗な2D絵による、魅力的な女性、迫力のある脅威、おいしそうな食べ物と
今作も期待しています。

今作は13人の主人公によるオムニバス形式で、過去から未来、
そして異世界がかかわる壮大な物語になってる様子です。
突如現れた怪獣(ダイモスとかDとか呼ばれてる)に対抗すべく、
巨大ロボット「機兵」に乗り込んだ少年少女が戦う話ね。

photo682.jpg
こうして書くと結構テンプレ的な感じだけど、
実際やってるとキャラクターがそれぞれ個性あるし、
謎も多いので先が気になってます。
時系列が結構断片的なので、まだまだつながりは見えてないけどね。

photo680.jpg
photo681.jpg
ゲームパートとしては、まずアドベンチャーパート「追想編」がありますね。
選択肢やちょっとした移動はあれど、基本的には話を聞くだけ。
グラフィックがすごく雰囲気良いので、
それを感じるだけも良いゲームだなと思いますね。


そして、戦闘パート「崩壊編」はシミュレーションRPG。
行動可能になってから、行動指示するまでが任意のタイミングになるので、
ちょっとだけリアルタイム性ですね。
……公式動画見たら、今とは考えられないくらい激しい戦いになっとるな……

敵が攻めてくるので、拠点であるターミナルを一定時間防ぎきれば勝利。
ストーリー的にはターミナルを封鎖していけば、
敵が手出しできなくなるので都市すべてのターミナルを封鎖していく
という話みたいな。

photo683.jpg
photo684.jpg

戦闘時のグラフィックは未来的で雰囲気出てると思うけど、
ちょっと割り切ってるなという印象もあり。
マップ上の敵グラフィックがドット風なのが気になった。
まあ、今後戦闘のテンポが段違いに早くなってくるなら、
このくらいでもありですな。

photo685.jpg
それから「究明編」と名を打った設定資料、イベントアーカイブ。
このくらいなら普通のゲームだと、ゲームシステムの1つとはせずに
オプション扱いなんだけど、わざわざ言ってるあたり、
ゲーム進行にかかわってくる内容なのかもしれない。


はい、そんなところですかね。
戦闘はまだまだ序の口みたいなので、これからがまた楽しみです。
ストーリーの方も各キャラクターのつながりが見えてきて、
どんな思いで戦っていくのか見えだすとより引き込まれていきそうです。



では今回の記事はこの辺で終わりましょうかね。
記事書いてたらやりたくなってきた。
製品版発売までまだ時間があるので、急がなくて良いんだけどね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント