iPad Pro (2018)買った

ネタがないなと思ってたけど、書き始めたらこのネタだけで1つ記事が書けてしまった。iPad Pro買いました。



奮発してiPad Pro最新モデル買いました。
第2世代Apple Pencilとともに購入。
画像



Apple iPad?Pro (12.9インチ, Wi-Fi, 64GB) - スペースグレイ
アップル
2018-10-31

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



第1世代の時も気になってたけど、充電方式が怖かったのよね。
ボキッと折りそうで。
その点、第2世代はマグネットでくっついて非接触充電なんで、
こりゃ良いなと。
あと、ペンの追従性も良くなってるらしいし。

でも、値段高いしそんなに絵を描いたりする人でもないしと、
1ヶ月ほど悶々としてましたが、もう買ってしまえと。
あと、妹が下宿先に今あるiPad持って行きたいって言ってたのも
理由の一つかな。
それに冬ボーナスも使ってないし。

ということで、それほど大きな目的もなかったんですが、
12.9インチ64GBのモデルを購入。

現状でも電子書籍やネット動画、レコーダー録画見るようには
使ってたけど、今後はメモ書きや液タブのようにも使いたい。
大画面なので、アプリ買ってPCのサブスクリーンにも使えるかなと。
今まで積極利用しなかったけどSiri使って音楽かけたり
ショーカット使ってみたりしたいね。

今もiPadで文章書いてるんだな。入力はBluetoothキーボード。
ソフトウェアキーボードと比べると段違いに早さが違うよね。
でも純正アクセサリは高いし買ってなくて、
ポケモンタイピングの付属キーボードを未だに使っております。
んで、後からPCでテキストをコピペして、体裁整える。


お絵かきも積極的にやって行きたいね。
ibisPaintってやつで試しに描いてみた。
アップするとは思わなかったので、何もかも適当ですが。
画像


画面の保護シートをペーパーライクのやつにしたんですけど、
やっぱり絵を描くのはこっちのほうが良さげ。
古いiPadの通常の保護シートだと、滑る感じがあって難しい。

今思うと3DSとかWii Uのゲームパッドも滑る状況で
書いてたはずだけどね……
まあ、iPadは画面が大きいし、タッチパネルが感圧式じゃないから、
手を画面につけて描くようになるんで、「ガッツリ描く」スタイルで
描く分、普段の紙やペンタブのような感触なのはありがたい。

絵描く用にグローブとか買ってみたけど、
大体はアプリの方でペンしか反応しないようになってるみたいだった。
気になるところとしてはペン先の摩耗がどのくらいか。
替えのペン先も売られてるみたいなんで、そこは安心だけども。

あ、ペーパーライクは少し白くぼやけるんで、
発色の良さは明らかに普通の保護シートのほうが良いです。
こればかりは諦めてる。文字が読みづらい感じは一切ないけども。


あと、メモとお絵描きのアプリを検討中。
Evernote使ってるので、メモはそこに入れること前提。
入れる操作を能動的にしなくても良いので、
やはりEvernoteの機能で活用していくのが正解かなぁ。
ちょいと線がきれいに書けない気がするのよな。

お絵描きは本格的なの入れようとしているので、
操作も学んでいかないといけない。
評判の良いProcreateか、PCでシェアの大きいクリスタか、
旧iPadで入れてたアイビスペイントか、
PCで最近流行りのファイアアルパカのとこのメディバンペイントか。

1日調べた感じ、このくらいの選択肢。
無料なんで試しにメディバンを入れてみたとこ。


はい。あと言うこととしては、
旧iPadから移行するのがすごく楽でしたね。

旧iPad近づけるだけで認証してくれて、
icloudからバックアップ復元もしてくれるんで、
アレコレやらずに済みました。
Wi-Fiルーターの設定もできてるとかすげぇな。

まあ、復元の操作中に一回フリーズしたけど。
PCにつないで強制再起動で復帰した。



そんな感じかな。
動画や電子書籍も楽しんでいきたい。
画面だいぶ大きくなったんで、雑誌の見開きも、
ベストとは言わんけど見やすくなった。

紙のノートより重いし、場所取るので、取り回しに難はあるけど、
ポテンシャルはかなり高いんで重宝していきたいね。



というところで今回は終わりましょうかね。
近況書こうかと思ってたけど、十分文章書いてしまった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック