メイドインワリオゴージャス 初プレイ感想&クリア記事

メイドインワリオゴージャスの初プレイレビュー。雑な作りが逆に笑いを呼ぶ。日本語のキャラボイス入ってて驚いたね。



メイドインワリオゴージャス買いましたよ。
早速感想を。

メイド イン ワリオ ゴージャス - 3DS
任天堂
2018-08-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



公式サイト

さわるメイドインワリオ 初プレイ感想
ゲーム&ワリオ 初プレイ感想

一作目は最多最速最短と銘打ったメイドインワリオですね。
5秒程度のゲームを瞬間的に判断してクリアしていくゲーム。
あの時は斬新なゲームシステムと、
シュールな作りで笑いましたね。

あれからもうかなりの作品出てますが、
最新作が出たので買ってみましたよ。

ちなみにストーリー自体はクリアしてて、時間くらいですかねぇ。


で、今作は日本語のキャラボイスがついてますね。
こんな声かーと最初戸惑ったりしましたが。
モナとか良い声してますね。
それから、何気にアフレコできる機能があって笑いましたね。
こういうバカっぽい感じのが好きよ。

キャラは総出演って感じでしたね。
割とキャラのらしさが出ていてよかったですね。


肝心のゲーム内容のほうですが、
今回はボタン操作・タッチ操作・ジャイロ操作で大きく分かれて、
たいていは事前にどの操作で遊ぶものか指示があってスタート。
事前指示がないモードもあって、
そっちは操作勘違いしたりで難しかった。

ミニゲーム1つ1つは、
昔あったゲームもドット数の関係か作り直してますね。
昔は実写とかもあって、シュールな感じがあったけど、
今回いまいち魅力が出てないような気も。
歩きスマホとかPC画面のウィンドウを消すとかネタは
面白いのあったけどね。

あと、やりこみ要素として
コインを稼いで、ガチャを回すってのがある。
コインは普通にやっててももらえるし、
特定の条件を満たして実績解除したりするのもあって、
やろうと思ったら結構遊べそうな雰囲気。

ただ、私はこういうハイスコア目指す系のやりこみは
好きじゃないのでほどほどでやめる予定ですけどね。



ほい、ということで終わりますかね。
3DSだし、キャプチャは無しでいいか。
昨日書きかけた記事は別記事で上げましょうかねぇ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック