モンスターハンターワールド 初プレイ感想

モンスターハンターワールドの初プレイレビュー。新生モンハン、だいぶ新鮮さがありましたね。複雑で何ができるか分からんところもあるけど、便利になったところも多い印象。



えー、モンスターハンターワールドが発売になりましたね。
とりあえずでポチりましたよ。

モンスターハンター:ワールド(発売日以降お届け分) - PS4
カプコン
2018-01-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by モンスターハンター:ワールド(発売日以降お届け分) - PS4 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


今年のE3で発表になったときは、
今までのモンハンの流れからガラッと変わったシステムで驚きましたねぇ。
そうは言うもののお約束のところも多くて、
みんなでクエストして素材集めて装備整えて……いつものように遊べる感じ。

今回はオンラインものだし、ダウンロード版を予約購入。
しかし、モチベーションがあまり上がってなかったこともあり、
発売日当日は本体のアップデートとソフトのダウンロードで終わってしまった。
んで、この土日でちょっとだけ遊んでみましたよ。

モンハンの素材集めやら、時間の食い方に少しうんざりしてたところもあり、
とりあえず買うけど、クリアとかは度外視して、
時々遊べれば良いかなー程度に思ってプレイ開始。

文字が小さくて見えにくいのが難。
それから最初のキャラメイクが結構細かく選べたのが驚き。
ここまで細かく設定しても、見る機会あるのかなと半ば心配。
けど、とりあえず一通り設定してみる。

イベントのボイスは日本語に設定。
それにしてもPS4の映像はすごいですね。
あんまりリアルになってきたので、今度はそれに見合った
動きのバリエーションや、口パクと音声の対応とかが気になってくる。

もうじき、声優の口パクをゲームのキャラに落とし込む……
なんてことするところが出てきそうな。


で、あまり遊んでないのでシステム周りは言及しにくいところなんだけど、
アイテムの採集がだいぶ手軽になってますね。
草とかさっと取れるし、移動を妨げることなく取れるのはありがたい。
移動といえば大型モンスターがいないところなら
スタミナ消費なくダッシュできるのも大きい。

それからモンスターの痕跡を調査することで、
なんかレベルが上ったりマップにマーキングされるように
なったりするみたいで、楽しみな要素の一つ。
砥石買ったり、ペイントボール当てたり、面倒な作業多かったんだよね。
このあたり、便利になってるのでモチベーション出てきますね。


あと、オンラインプレイも少しやりましたが、
今回はクエストに皆揃って出発しなくてもよく、個別で入れるあたりも
すごく便利になったなと感じます。
ソロでプレイ中に助けを呼べたりもするみたいで、
風来のシレン思い出しましたね。


と、このあたり、私がうんざりしてた部分がいくらか解消されてる
みたいなんで、最初やる気そんなになかったけど、
そこそこモチベーション上がりましたね。

ただ、ここ何週間かは他にやることがあるんで、
メインやサブで遊ぶというよりも、
機会があってもピンポイントで遊ぶ形になりそうですわ。
ちなみに今のメインはゼノブレイド2ですが、未だ5章。


とまあ、そんな感じですかね。
今、調べたんだけどPSVR買ったときに必要だったから
PSカメラも接続したんだけど、あれってマイクもあるのね。
ボイスチャットONにしてコントローラにマイク接続してなかったら、
カメラの方のマイクが有効になったりするみたいなんで、気をつけとこ。

そんでは終わりますわ。
久々に動画アップできたし、今回の休みは上々でしたかね。
コンパクトに済ますつもりが、いつも変な方向に走り出すのよね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック