どうぶつの森 ポケットキャンプ 初プレイ感想

どうぶつの森ポケットキャンプの初プレイレビュー。結局ゲーム感想記事続きます。まったり遊んでいきますかね。


どうぶつの森ポケットキャンプやってみました。

画像


公式サイト
この間の水曜に配信になりましたね。

1年くらい前から発表されて話題になってたソフトですね。
任天堂のスマホゲーとしてはMiitomo、スーパーマリオランは
少ししかやってないけど、ファイアーエムブレムヒーローズ(FEH)は
長いことやってますねぇ。
課金についてはスーパーマリオランしかしてないんだけどね。

で、スマホゲーの次の一手で出してきた新作なんですが、
今年は特にニンテンドースイッチが当たり年で、
とてもこなしきれる状況じゃないんですがねぇ。


ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドはまだクリアしてないし、
1のときに長く楽しんだスプラトゥーン2は、
アップデートとかされてるけど触れてないし、
新規IPのARMSもアップデート良くやってるのにこちらも触れてないし、

マリオ本編のオデッセイは発売されるわ、作り込みよくて面白いわ、
こちらも旧作長く遊んでた、ゆっくり遊ぶ形のガールズモード4も出るし、
FEHなんか、ランキング戦や高難度戦あって、やりこませようとしてくるし、
FE無双という個人的な期待作も出るし。

そして今週にはプレイ時間が長くなるであろうゼノブレイド2が出るわ、
人によっちゃ、ここでポケモンというビッグタイトルも加わるという。

それでなくても、ゆうなま3Dやら世界樹と不思議のダンジョン2やら
気になるやつは手を出してるって言うのに……
更にはお仕事についても、入社以来最大の仕事量降り掛かってて、
世の中は私を封じにかかってるのか……


……という、話は置いといて。
ポケットキャンプ、やってみるとどうぶつの森のエッセンスは
しっかり入ってて、もう本編じゃないかと思っちゃったり。
虫や魚とって、住人のお願い聞いて、家具配置して、服変えて…

前述のような状況なので、ピンときてないところもあるけど、
最大のモチベーションポイントとしては、
キャンプを自分なりにコーディネートするところかね。
個人的には、一式集めるの大変そうだしあまり魅力を感じないんだけどね。
ローン返したり、実績解除するところのほうがやる気になるかねぇ。

操作は今までのゲームとあまり違和感なく遊べましたね。
住人とのコミュニケーションは、
アイテム渡して家具素材もらうのがメインかね。
作業感が出るので、普通の会話のイベントに幅があるとうれしいかな。


課金ポイントはアイテムを簡単に沢山手に入れられるようにできたり、
家具の制作時間を短くしたりってとこかね。
どうぶつの森なんで、あまりガツガツしてないところは良いね。

あと、自分でコーディネートするってのは
もともとSNSで共有するのに適した題材なんで、
今の時代スマホゲーで出るのは盛り上がりそうで良いね。



はい、まあ、そんな所ですかね。
動画やらお絵かきやらFEサイファやら他にもやりたいことあるんだけど、
それを許してくれない仕事量があるわねぇ。
普段なら毎月ゲーム+1本クリアできるくらいの時間があるはずなんだけども。

やるゲーム減らせばまだ良いんだろうけど、ついつい買っちゃうよねぇ。
暖炉に物をくべるゲームとか、この冬あたりちょっとやってみたいのじゃ。

では、ゼノブレイド2までに、
ゼル伝で4体目の神獣解放目標にがんばりますかねぇ。
そしてエンディングは来年か……

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック