V!勇者のくせになまいきだR 初プレイ感想

V!勇者のくせになまいきだRの初プレイレビュー。ムスメがかわいい。意外とゲームもしっかりしてるので、ヘッドマウントディスプレイなしでも遊びたいくらい。



さて、今日はこちらのゲームを始めた話を。
V!勇者のくせになまいきだR

【PS4】V!勇者のくせになまいきだR (VR専用)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2017-10-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 【PS4】V!勇者のくせになまいきだR (VR専用) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



公式サイト

勇者のくせになまいきだ:3D 初プレイ感想 クリア後感想

えーと、SIE発売元ということで、
プレイステーションの顔となるシリーズの一つですね。
まあ、コアな人向けに作られてるゲームですが。

私は3作目をプレイ済み。他にもパズルゲームなんかも出てますが、
今作のVRは本編とはちょっと違ったシステムになってます。

本編は、地下を掘り進めて、魔物の生態系を作り、ダンジョンを構成して
やってくる勇者を撃退するという2Dドッドゲームでした。
今作はVRということで3Dフィールドが舞台。
掘り進めるところとダンジョンはなくなりましたね。

キモの魔物の生態系を作り、勇者を倒すというところは、
ゆうなまらしくなってるんで、ゲームとして楽しめてますよ。


それと、VRということで、私は当初3000円くらいの作品を
期待してたんですが、5000円台と、割と普通のゲームレベル。
とは言え、今やPS4だと5000円もフルプライスとは言えない値段かもねぇ。
ちなみにダウンロード版購入しました。パッケージ版無いかと思ってたし。

あの重いもの付けて、がっつりゲームする気持ちはまだ無いのよね。
VRのゲームはどちらかと言うと映像作品として楽しみたい思いが大きい。


ですが、実際やってみるとこのゲーム、システムがしっかりしてるので、
VRなしで考えても意外と面白かったです。
今、一つ目の大陸クリアしたとこ。
魔物の数のマネジメントうまくやらないと、今後きつくなってくるかもしれん。

話がそれた。
VRについては、割と良い出来で、目の前のジオラマで
魔物や勇者がちょこちょこ動き回ってるとこ見るのは面白い。

あと、魔王とムスメは大きな姿で一緒にジオラマ見る形。
クリア時とかムスメが隣でしゃべってくれるのが、かわいくて良い。
セリフ数とか挙動とか結構あって、VRでこの二人眺めるのは結構良いよ。

もともとシリーズが、パロディネタやキャラの掛け合いがうまい作品だし、
関智一さんのしゃべりも相まって、VRで期待していた映像作品的な
楽しみ方もできてます。


ゲームシステムの話に戻りますが、リアルタイムストラテジーで
魔物拠点を増やしていけるけど、
魔物の数自体はプレイヤーがあまり干渉できない内容。

ある場所を拠点とする魔物すべて倒されると、新たに増えたりしないし、
他の拠点の魔物持ってきても住み着かないので、絶滅させないように
しっかりマネジメントするのが大切ね。

強い捕食者増やしたタイミングで、拠点攻撃指示をかける形かなぁ。
強いやつ放置してたら餌食べすぎて生態系が維持できなくなる。

サブ目標とか、オーブ収集とかあって、しっかり面白いゲームになってますね。
ただクリアしろというだけでなく、
こういう要素があると面白さ全然変わってきますよね。
若干面倒なところもありますが。



はい、ということで、ムスメの新しい掛け合い見ることも
モチベーションにしつつ遊んでいきますよ。
マリオオデッセイ来るまでにクリアしておきたいが。

あと、今年のハロウィンが怪しい。
まだラフさえ出来てない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック