猫時計FLASH

前から作りたかったFLASHを作ってみました。



今日は日曜ですねー。
ぼけーっと過ごしてましたわ。
さっき、絵描いてたんだけど、なんかうまく描けない。
雰囲気が変わってしまう。

んで、今日の話題はFLASH
美人時計っていう、1分ごとに表示される写真が変わる
ネットサービス(?)がありますよね。

そのシステムで、猫の写真を表示させるFLASH作りたいなと
前から思ってたのよね。
例の、夏休みなにもやってないんじゃないかという気持ちを
払しょくするべく取り組みだした次第で。

またプログラムの扱いに慣れ直すところから始めて、
参考サイトを見ながら、うまくできないところは自己流で書いて作りました。

制作期間は1週間くらいかな?
時間かけすぎると、複雑すぎて分からんようになるからちょうどよい具合かな。


というわけで猫時計


普通の美人時計は画像1440枚(24時間×60分)なのかな?、
今回私が作ったやつは60枚。分ごとに画像が変わって1時間で1周します。

1分も変化がないのは、つらいかなと思って、
ちょっとコメントを表示させてみたり。

一度ブログに出した猫写真を素材として使ってます。
プログラム的にJPEGしかできなかったのと、320×240のサイズに手動で
変形したので、画質は非常に悪いですな。
この素材作成作業がまた手間だったわけですが。

写真ではなく、プログラム上で時間を表示させてる。
一枚一枚写真に書く手間は削減できた。


まあともかく、一応形にはできたし、プログラム少し変えて、
素材を作るだけで1440枚にも対応できるので、
また気が向いたらすぐ作れるようにはなったかな。

1440枚の作業はすぐにといかんと思うので、
別の60枚で作るとかのほうが手軽か。

読み込んだFLASHではトップに画像が表示されないので、
別途、画像をアップして貼っておく。
画像




ほんじゃ、今日はちょっと絵のリベンジをしたいのでこの辺で終わります。
FLASHつながりで、このブログで企画というか作品を出してみようかと
考えてたんですが、どうも、私の技量じゃ難しそうな。

今日やってたEテレのアニメ、ファイ・ブレイン見てみた。
録画してたら、データ放送利用できなかったみたいな。
しかし、なんか途中で映像が右上のほうにちぢんで、
解説用の画面が出てきたぞ。

迷路の攻略法、片側にずっと手を付けて進むってやつ、
結構時間かかるのな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック