高速カードバトル カードヒーロー クリア後感想

高速カードバトル カードヒーローのレビュー記事を書きます。

高速カードバトル カードヒーロー
任天堂
2007-12-20

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


いつも通り私の主観で書きます。
では、一言感想。

導入  チュートリアルはちゃんとある
ストーリー  特には
カードバトル  システムはしっかりしてる
グラフィック  3Dポリゴンは少し悪い
音楽  前作OPデモ曲良かった
快適さ  ちょっと気になる点あり
熱中度  カードゲーム好きなら○
クリア後  カードゲームらしい感じ
満足感  特に良くも悪くもない印象


導入
ストーリーは普通にチュートリアル的な展開。
ルールは4つあるけども、最初はテンポの速いルールから学んでいけます。


ストーリー
まあ特筆するようなことはなかったな。


カードバトル
システム的には問題なし。
4つルールがあるけど、徐々に高度なバトルができる。
それぞれに適したデッキ作成も必要になるかも。
AI相手だけど、カードの引きによるところも大きく、バランスは良い感じ。


グラフィック
開発のラフ段階では、私の好みなタッチだったけど、実際のは結構違った方向のカードデザインだったのが残念。
一部、絵柄違いのカードもあります。
3Dポリゴンもあるけど、良い悪いで行ったら悪い方。


音楽
音楽は特に悪かった印象はないな。
前作OPでも曲が入ってたのは良かった。
ボイスはなし。


快適さ
誰でも出来るような簡単設計だった。
ただ、カードの熟練度がデッキ作成画面では見れなかったのは不満点。
それから先攻後攻で有利不利が出るからか、モードによっては3回勝負なのはテンポ悪いなと思った。


熱中度
特に良いというわけではないが、普通に楽しめた。
割と、次々に新しいことができるようになったような気がする。


クリア後
ストーリー後は外伝として何種類かの大会が用意されている。
クリア後のメインの目的はカード収集になるかな?


満足感
やろうと思えば長く遊べるソフトかもしれない。
ただ、ストーリーは割と短いので、カードバトルや収集にどれだけモチベーションが続くかということかな。


まとめ
プレイからだいぶ時間が空いてしまったので、うまく書けなかった。
同時期にやってた、プロジェクトハッカーの方が言いたいこと多い。
システム的にはそれほど悪いところはなく、モチベーションがどこまで続くかという感じだと思う。
モードや人によっては一セットのバトルが長く感じるかも。



ランキングサイトに登録しています。良ければクリックお願いします。
↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


人気ブログランキングへ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック