今日も日がな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年ゲーム振り返り

<<   作成日時 : 2016/12/31 15:19   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今年も描きました毎年恒例の年末記事。今年は遅いと思ってたけど、ここ3年大晦日更新なのね。印象に残るのは大作よりもコンパクトなゲームが多いかも。



今年もゲームの振り返り記事書きますよ。
もうブログ関係は広げていく時間と気力がなくなってきましたね。
動画制作が結構ボリュームあるので、
なかなかリソースを他に回せなくなってきたところはある。

でもまあ、次に挙げるような記事はモチベーションにかかわらず、
これからも続けていきたいところです。
・ゲームの感想・クリア記事
・年末記事
・ハロウィン記事

通常イラスト記事は続けるにゃ続けるけど、
時期を決めてアップってのは難しいですね。
昔は月1目標とか考えてたけど。


さて、今年のゲーム情勢といえばVR元年ということで、
PSVRが堂々の発売でしたね。生産台数が少ないとはいうものの
発売当初から入手困難な状況が続いています。
体験会に行って予約するか、取り扱ってる数少ない店で抽選って
パターンが多いのではないかと。

PSに限らず、他のメーカーからもいろいろVR機器が出ていて、
未来感がありますね。

あと、任天堂がスマホ進出。
最初はMiitomoというコミュニケーションメインのゲームでした。
この年末にはついにマリオがアクションゲームとなったし、
来年のFEやどうぶつの森も期待しちゃいますね。


それでは本題に入りますか。今年一年のゲームを振り返ります。
以下、過去記事のリンク。今年で8年目ですか。
2009 2010 2011 2012 2013 2014 2015
その次は今年やったゲームリスト。


弟切草蘇生篇
Downwell
名探偵ピカチュウ〜新コンビ誕生〜
進撃の巨人
艦これ改
Miitomo
ポッ拳
ホットラインマイアミ
スカルガールズ 2ndアンコール
スターフォックス零

スターフォックスガード
CHASE 未解決事件捜査課 〜遠い記憶〜
クリプト・オブ・ネクロダンサー
逆転裁判6
ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣
Ingress
ZERO ESCAPE 刻のジレンマ
ポケモンGO
世界樹の迷宮X
エビコレ フォトカノkiss

グリムグリモア
ポケットモンスターサンムーン
人喰いの大鷲トリコ
めがみめぐり
スーパーマリオラン
桃太郎電鉄 たちあがれ日本!!

ということで今年は26本と今までで最少となりました。
秋頃に注目のゲームが少なかったのと、
ちょうどそのあたりから動画制作始めた影響が出てるようです。
あとWii Uが早くも収束に向かっているのが効いてそうね。

内訳を見てみましょうか。

《全体》
【据え置き機、携帯機】
[●発売日購入新作、○発売日以外新品購入、◇中古、
▲DL購入(△DL専売)、■その他基本無料(□その他体験版・☆他)]

PCは据え置き機、スマホは携帯機で計算。
発売日購入のDL版ソフトはDL購入に該当させます。
その他にはPS Plusなど無料DL、借りたソフトなどが該当します。

09年《28》【14,14】[11,0,7,5,5]

10年《36(+2)》【12(+2),24】[8,2,19,2,5(+2)]

11年《43(+ア)》【16,27(+ア)】[12,2,16,5,8(+ア)]

12年《29》【7,22】[15,5,1,4,4]

13年《42》【20,22】[7,2,4,5(13),5(2・4)]

14年《40》【20,20】[8,0,3,7(7),6(0・8)]

15年《37》【16,22】[9,0,0,5(5),3(0・15)]

16年《26》【8,18】[12,0,1,4(5),4(0・0)]

全26タイトル。


据え置き機、携帯機のクロスバイについては全体数は1とする。
どちらかで8割以上やってたらそちらにカウント。
4:6くらいだったら据え置き機、携帯機両方でカウントとします。
今回ネクロダンサーはクロスバイだけど据え置き機で計算。

あと、マリオランは課金したのでDL専売でカウント。
ポケモンGOはPlus買ったけどアプリ内で課金はしてない。■でカウント。

記入順に記号で書くと

▲△△●●■●▲●●
●△△●▲■●■●▲
◇●●■△●

どうにも時間がないのか、PS Plus自体ほとんどしなくなってしまって
タイトル数が少ないですね。
購入数で見るとそこまで少なくもなさそうな。
PSVRで無料で遊んだこまごましたものを入れるともう少し増えるんだけど。

……あ、KITCHENは買ってるので、本来カウントすべきなんだけど。
いや、映像作品という枠になるかなぁ。パルテナのアニメとかと同じで。
今度一応感想記事作っときたい。


クリアしてないゲームはプレイ中や基本無料除いて、
ポッ拳
ファイアーエムブレム 暗黒竜と光の剣
というとこかね。

ポッ拳はクリアする気ないですが、
FEの方はまた時間が空いたときに進めたい。
どんだけ長期プレイになってるだろ……



さて、ここまで来ました。残りは今年のベスト3の発表です。

おっと、その前に。今回は年末枠を設けようかと。
というのも、去年の年末にプレイした幻影異聞録♯FEなんですが、
面白いけどプレイから間もない時点だったのでベスト3としては
選外としちゃったのよね。

その後クリアしてからの思いとしては、
年単位で出会えるかどうかの良い作品だったので
ピックアップしておきたかったなと。

ということで、11月12月あたりにプレイ開始して
未クリアのゲームについては現状の印象として
1つくらいピックアップしようと思います。

で、今年は何かというとPS VRです。
PlayStation VR PlayStation Camera同梱版
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
2016-10-13


Amazonアソシエイト by PlayStation VR PlayStation Camera同梱版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

購入記事

まあ、今年はコレですよね。(グリムグリモアも今後の展開次第だけど)
やはり今までにない体験ができるのは非常に期待感があります。
まだゲームっぽいものでやりたいのがあまりないので、
今後充実してくれればと思います。
長時間プレイが厳しいので、ゲーム性との兼ね合いが難しそうではある。

あと、気になってるのはPS4以外でも使えたりしないのかな。
もうちょっと色々体験してみたい。



はい、次は印象に残ったベスト3
1位はホットラインマイアミ
ホットライン マイアミ Collected Edition
スパイク・チュンソフト
2015-06-25


Amazonアソシエイト by ホットライン マイアミ Collected Edition の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

プレイ感想 クリア記事

ドット絵ながらも強烈なグロテスク表現がかなり印象に残りました。
ゲーム性としても難易度が高めで、リプレイに時間がかからないタイプで、
結構中毒性があって楽しかったです。

ストーリーも謎が多いですが、考察記事見るとなかなか興味深くて
そっちの方でも楽しめました。
2も買ってるんだけど、連続して遊ぶのはきついと、置いてたら
もう年越しですよ。


第2位はクリプトオブネクロダンサー
Crypt of the Necrodancer
Independent Artist
2015-04-28


Amazonアソシエイト by Crypt of the Necrodancer の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

初プレイ感想 クリア記事

先程と同じく海外開発のインディーズゲームですね。
先程と同じくドット絵、難易度、リプレイ性、中毒性と、
似たようなもの好きですな私も。

リズムを刻んで即応性の必要な、不思議のダンジョン。
最後の最後は本当に難しくて終了しようかと思いましたが、
なんとかクリアできて嬉しかったです。
その時のリプレイ見ると感動する。
ダンガンロンパのBGMで遊べるのも良かったです。


はい3位はちょっと悩みどころですが、艦これ改を。

初プレイ感想 クリア記事

今回任天堂ハードのゲームなかったですね。
ブラウザゲームの艦これはちょっとやってたくらいでしたが、
シミュレーションゲームとして面白くなったところもあり、
面倒になったところもあり。

買いきりで全部遊べる安心感はありましたね。
あと、Live2Dで動く艦娘はなかなか良くて、
私もちょっとLive2Dで何か作ってみたいなと思ってます。



では最後におすすめのベスト3
今年は(も?)ちょっと選ぶの難しかったです。
1位は進撃の巨人
進撃の巨人 - PS4
コーエーテクモゲームス
2016-02-18


Amazonアソシエイト by 進撃の巨人 - PS4 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

初プレイ感想 クリア記事

原作ファンでしたが、立体機動装置を使った戦闘がスタイリッシュに
描かれてて、触ってて面白いゲームでした。
遊びの要素としてはハンティングアクションみたいな形で、
素材集めとかになっちゃいますが、
原作の戦いを感じてみたい人にはなかなか良いゲームかと。


2位は出ましたポケモンGO
Pokemon GO Plus (ポケモン GO Plus)
任天堂


Amazonアソシエイト by Pokemon GO Plus (ポケモン GO Plus) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

初プレイ感想 ポケモンGO Plus購入

説明不要かと思いますが、ゲームの中で遊んだポケモン集めを、
現実世界を舞台にして体験できるのは胸が熱くなりました。

あと、運動する動機づけになるのは良いですよね。
これだけ盛り上がってると、いろいろ話題にできるし。


3位は逆転裁判6
逆転裁判6 - 3DS
カプコン
2016-06-09


Amazonアソシエイト by 逆転裁判6 - 3DS の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

初プレイ感想 クリア記事 追加コンテンツクリア

最後はこれですよ。
本来であればランクインするようなものじゃないんですが、
今年やったゲームで他に良さげなのがないので。
ポケモンサンムーンが本命ではあるんだけど、
コメントするほどプレイしてない。

マヨイちゃん登場で、原点回帰な雰囲気も出しつつ
オドロキ君の成長の物語で、良い感じにまとめてくれたと思います。
カガク捜査やサイコロックなどのゲーム要素としてはいろいろ遊べたけど、
もうちょっとあっても良かったかなと。
キャラやセリフの面白さは相変わらず素晴らしかったです。



はい! ということで今年の年末記事終了です。
いやあ、少ないとは言いつつも、
この記事であーあだこーだ書く程度にはゲームやってましたね。

でも、1年以上放置してる積みゲーとかありそうなんで、
来年もうちょっと時間を作って、
ゲームを含めやりたいことどんどんやっていきたいです。

では来年もまたよろしくお願いします。
ランキングサイトに登録してます
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

2016年ゲーム振り返り  今日も日がな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる