今日も日がな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 弟切草 蘇生篇 ピンク栞ゲット

<<   作成日時 : 2016/03/13 18:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

弟切草蘇生篇のピンクのしおりをゲットしました。分岐が多くて全部見る気力はないのじゃ。とりあえずクリア記事扱いです。



弟切草蘇生編の実質クリア記事です。
区切りをつけたのが2月の22日の週くらいだったかと。


弟切草 蘇生編
チュンソフト
1999-03-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 弟切草 蘇生編 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



PS Store紹介ページ

初プレイ感想

PSVitaのゲームアーカイブスでプレイ。
もともとはファミコン時代のテキストアドベンチャーゲームですね。
プレイ時間は、例によって記録されないからわからないのよな。
十数時間くらいなんじゃなかろうか。

このゲーム、他のサウンドノベルより選択肢が多く、
分岐もフローチャートで表示してくれないんですよ。
全テキスト読むなんてことがかなり難しそうだったので、
ピンクの栞をゲットしたところで区切りをつけました。
ゲットしたあと、一つピンクシナリオ読んだところ。

同じ話ばかりに分岐しそうな気がするので、この辺で手を引く所存。
途中から奈美のシナリオにザッピングするのもやめちゃったし。


と、ここまで書いて1週間くらい経ちましたが、あれからプレイしてなくて
他のゲームにどっぷり使ってるのでやはりここで終了みたいですね。
もう1,2周くらいは通常エンディングのどんでん返しを
見ておきたかったりもするんだけど。

で、話の内容の方ですが、
話の分岐の前後で整合性が取れてないことが割と多く、
他のサウンドノベルに比べると話に入り込みづらい感じが
ありましたね。

また、出来事が起きるのが突然過ぎて、1つのお話で見ると
あまり盛り上がらない印象もありました。

選択肢によって話が分岐するゲームというシステムに引っ張られすぎて、
お話として大事なことを失ってしまった感が。


ただ、今回の話はお母さんがアレで、お姉さんがアレでと
役割がちょっと変わってたりするのが面白かったね。
展開は予想してたけど、「火傷の痕」のラストがお気に入りだったりする。


選択肢と分岐が多すぎるというきらいはあるものの、
テキスト、音、演出の組み合わせが見事だったり、
言葉遊び的なものもあったりと、
昔のゲームながらサウンドノベルとしての完成度が高かったですね。

言葉遊びの一例としては
A.ボクはそのボールを床に叩きつけた
B.ボールは跳ね返ってボクの顔に命中した
C.ムカついたボクはボールを拾い、もう一度床に叩きつけた
といったような、
選択肢中に話が進んでたりする趣向がちょっと面白かった。


話の分量としては、1周2時間程度で、
何周も遊ぶタイプのゲームとしては良い具合のボリューム。
ただ、テキストのスキップ機能がなくて不便だったわね。
もう少しやり込むとちょっとだけ早送りができるらしいけど。


同時期に発売してる?サウンドノベル3作(かまいたちの夜 街 弟切草)
のなかでは他の2作ほど魅力は感じなかったけど、
往年のゲームが遊べて良かったですよ。
もともとの期待度も微妙だったので、当時の実機で遊ぶまでは
いかなかった思うし、最新ゲーム機で昔のゲームができるのはありがたい。



では今日はこの辺で終わります。
目下、艦これ改をメインに遊んでますよ。
ランキングサイトに登録してます
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

弟切草 蘇生篇 ピンク栞ゲット 今日も日がな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる