今日も日がな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 艦これ改 初プレイ感想

<<   作成日時 : 2016/02/27 21:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

艦これ改の初プレイレビュー。UIがあれだけど、なかなか楽しんでます。



先週の木曜に艦これ改を買いましたよ。
ちょっと進んだので感想を。







公式サイト

えー、言わずと知れた、戦艦を擬人化したゲームですね。
もともとはブラウザゲームだったんですが、
度重なる延期もありながらなんとかゲーム専用機のソフトで発売されました。

ブラウザ版の感想記事はこちら

よく見ると、艦隊これくしょん改ではなく、艦これ改なのな。


ブラウザゲーの方はそこまでやりこんでるわけでもないという私。
今回はノーマル難易度で、初期艦は前と同じく叢雲を選びましたよ。
んで、今のところ龍田、初春と、同じ絵師の艦むすをメインで使ってます。

やってみて最初に気になったのが、挙動がもっさりしとる。
ゲーム専用機なんだしもうちょっとさくさく動いて欲しかったな。

あと、やってるうちにメニュー周りがなんか扱いにくい。
戦略メニューと提督室メニューの2つがメインで、
Rボタンで切り替えできるんだけど、切り替え時間がかかるので
不用意に押したくない。

戦略メニュー中でもLボタンで提督室メニューの選択ができたり、
△ボタンから編成や補給ができたりするのは救いなんだけど、
意識せずに普通に○と☓だけで考えてると
時間がかかったりするのがつらい。

それから戦闘演出カット操作の受付期間が短くて、
操作を忘れがちなのがまた困ってる。

と、ゲーム性以外のところでストレス溜まってしまうのがもったいない。



肝心のゲーム性は、ブラウザゲーの感覚も結構引き継がれてるんだけど、
シミュレーション要素が増えた感じね。
支配海域の概念が追加されて、艦隊を移動、輸送船の配備、
敵の攻撃に対する防衛などができるようになった。

この手のシミュレーションは時間かかるけど、割と好きだったりする。
UI周りで手間取らなければ結構楽しんでますよ。

あと、ブラウザゲーは資源の回復、戦艦の製造・修理を、
時間経過で行ってたけど、今作はターン経過で行う形になってる。
やはりゲーム専用機で、プレイスタイルも変わってくるので
こうあるべきだなと。

ブラウザゲーでの課金要素は、
クエスト的なのをこなしてお金手に入れて購入するという形に。
この仕様も妥当なところ。

今のところ油が全然足りてなくて、どうやって安定調達しようかと
考えてるところ。
駆逐艦、軽巡洋艦をメインに使って、遠征頑張ってみようかね。

という感じで、ゲーム性は楽しんでます。


キャラクターの方は、Live2Dで動いてくれるのが良かったね。
大変かとは思うんだけど、新規ボイスをもっと入れてくれてたりすると
嬉しかったんだけど。
それかキャラに焦点を当てた何かを入れたりとか。
FEifのマイキャッスルとか支援会話とかああいう感じで。

まあ、シリーズ3年近く経ってて、そういうのを入れずとも、
艦これの世界はもう充分広がってると言えるけど。



という感じですかね。
家庭用ゲーム機に慣れてる人にとっては、その文法で艦これを遊べる
というのが一つのメリットですね。
私はブラウザゲーであんまりやり込んでなかったので、こっちの方で
もうちょっといろいろ育てたりしてみたいなと思ってますよ。


はい、それでは。
今日の記事はこの辺で。

あ、ちなみに、今のところの主力が赤城、金剛、加古、龍田、叢雲、名取
あたりかね。
ランキングサイトに登録してます
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

艦これ改 初プレイ感想 今日も日がな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる