今日も日がな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS クリミナルガールズ INVITATION 初プレイ感想

<<   作成日時 : 2015/10/12 19:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

クリミナルガールズ INVITATIONの初プレイレビュー。メインのパートは結構ボイスが多かったね。



今回はクリミナルガールズ INVITATIONの感想を。

クリミナルガールズ INVITATION
日本一ソフトウェア
2013-11-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by クリミナルガールズ INVITATION の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



公式サイト



えーっと、PS Plusのフリープレイで配信されてたのでやってみました。
また新作が出るみたいで、フリープレイで配信されるやつはそういう
プロモーションを兼ねてるのが多い印象ね。

ゲーム内容としては、
女の子におしおきするというのを全面に出したRPGやね。
CERO D(17歳以上対象)
ゲーム内容的に店で買うにはちょっとハードルあるね。

1作目はPSPで、今作はVer1.5的な位置づけの作品。
というわけでか、今度出るやつは2らしい。
あと、PC版も運営されてるようね。


で、やってみたところ、
RPG要素としては、普通のターン制の戦闘を土台に、
パーティ4人の各意見の中のどれかを選択して行動させる。
後述するおしおきで、その意見の内容(技)を増やせる。

例外をのぞいて、1ターンに全キャラが行動できるわけではないのに、
敵は全員攻撃してきて、特に序盤は結構面倒に感じましたが。

今のところ、戦闘バランスはそこまで厳しくもないので、
レベル上げはさみながら進めてますよ。


マップ探索は、だいぶズームした形のマップを進んでて、
周りがあんまり見えないのよね。
特にギミックがあるわけでもないし、作業感はある。


で、もうここがゲームの80%を占めるおしおきですが、
ボイスが多彩で、キャラも動いてなかなか力は入ってましたね。
タッチしている部分と動きがあまり連動してないので、
そこは微妙な感じはあったんですけども。

あと、絵は各キャラでポーズが同じ?で残念な。
今、この作品で絵を動かしてる技術、Live2Dのサイトを見に行ったら、
ポーズ変えると結構大変そうだった。
まあ、3Dモデルや1枚ずつ描いたりするよりは楽なんだろうけど。
ってか、導入実績見てみたら、FEifもこの技術使ってたのね。

話し戻して、
一通り技を覚えると、ポイント消費せずにおしおきできるのは良い設計。
あと、同じやつでもストーリー進行に合わせて
喋る内容が変わってきたりするのね。


というところですかね。
先々週辺りから始めて、今半分強進んだところかな。

来週はゼルダの伝説トライフォース3銃士が発売になるけど、
買うか買わないか微妙なところですよ。
もともと買わない気だったけど、
この前やった体験版(試勇会)が面白かった。

近況としては、スプラトゥーンを未だにやってますよ。
妹がプレイしてるのみるとやりたくなる。

まだガチランクA+に行けてません。
まあ、B+とBの間を行き来してた頃と比べて、
全盛期よりプレイ人口減って上級者が多くなってるであろうところに、
ここまでいけてるのは上達したってことなんだろうけど。
ランキングサイトに登録してます
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

クリミナルガールズ INVITATION 初プレイ感想 今日も日がな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる