今日も日がな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 任天堂ゲームセミナー2014作品 初プレイ感想

<<   作成日時 : 2015/07/04 22:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

任天堂ゲームセミナ2014作品の初プレイ感想。今回のも個性的な作品揃いで楽しかったです。



ほぼ毎年行われている任天堂ゲームセミナーの作品が配信されてたのでプレイしました。
昨年に引き続きWii Uでの配信ですね。
昨年は1つDLで4作出来ましたが、今年は個別DLでしたね。

2006年度のはやった覚えがないので、
2007年から自宅で受信できるようになったのかな?
公式サイト

配信作品リスト(リンクは私の感想記事)
2006年度
あっというまに?えかきうた
くるくるトンズラン
ウージャイのてがきちょう
花男と花女

2007年度
なんでももここやさん
ワケアリ部屋の続き
ききマスター
ワタシのオトちゃばこ

2008年度
ふ〜ふ〜きらりん☆
RE:コエティスト
うごうごトリニティ
かおサピエンス

2009年度
DrawDrawPenner(どろどろぺにゃー)
どうも、DSです
ototo(オトト)
てんつなぎ

2010年度
プラネタリア
The TENTAI-Show(ザ テンタイショー)
PullPullPullpy(プルプルプルピィー)
FloWooooT(フロウート)

2013年度
しまながめ
ポッポハンター
戦闘団地
必撮!センターヒーローズ


2007年度のはブログ始める前だったのね。
この年の「ワケアリ部屋のつづき」はずっと印象に残ってるんだけど。

では、今年の作品について感想を。
ジカンサタンサ
画像

リズムに乗って、ペンギンの進む方向をジャイロで指示するゲーム。
3ステージ連続でノーミスクリアしないとおまけステージに行けないのが
ストイックでしたね。
ワープホールと氷で一応ギミックは形になってるけど、
もうひと押し欲しかったかな。


ミチコジャンプ!
画像

今回一番完成度が高かったかな。
雲の上でタイミングよくボタンを押して空高く登っていくアクション。
ギミック、やりこみ要素となかなかよい感じ。
何よりグラフィックが良い雰囲気出してた。

ラストで敵が出てきたのが結構難しくて一回ゲームオーバーになったよ。
あと、途中の雲の和をくぐって行くところができなくて、
別ルートで進んだよ。


アルクラッシュ
画像

恐竜の右足と左足をスティックで操作して、
上手くバランスを取って進むアクション。
QWOPを思い出すね。アレよりはだいぶ簡単だけど。

うまくバランス取って早く進めた時は気持ち良いね。
こけても星が0になるまではOKで、星の回復も道中に結構落ちてあるので
初見プレイで何とかなりました。
ギミックと背景の調和が良かったね。


ドキドキ手紙リレー
画像

小学校の授業中にクラスの人で手紙を回すゲーム。
バカゲーっぽくて良いですね。
どのルートで渡していくかとか、連続渡しや、紙ヒコーキといった手法など
いろいろ考えて動けるのが面白かったね。
全体的なノリがまた子供っぽくて楽しかったです。


はい、眠いのでとりあえずそんな感じで。
DSの頃に比べたら、グラフィックのレベルはだいぶ差があったね。
作るのがまた大変そうな。
ランキングサイトに登録してます
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

任天堂ゲームセミナー2014作品 初プレイ感想 今日も日がな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる