今日も日がな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 善人シボウデス 初プレイ感想

<<   作成日時 : 2014/11/23 10:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

極限脱出ADV 善人シボウデス の初プレイ感想。ストーリーをなかなか楽しめてます。



さて、今日は善人シボウデスの感想記事をば。

極限脱出ADV 善人シボウデス
チュンソフト
2012-02-16

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 極限脱出ADV 善人シボウデス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


公式サイト
前作 9時間9人9の扉
公式サイト 初プレイ感想 1周プレイ後記事 完全クリア記事

発売日は2012年2月16日。
当時気にはなってたけど、なかなか買う機会に恵まれずここまで来ました。
3DSとPSVitaのマルチタイトルですけど、Vita版を買いましたよ。
なんか、3DS版より安かったし。

さて、今作は極限脱出シリーズの第2弾ですね。1作目もプレイしてます。
ジャンルはアドベンチャー。
脱出ゲームパートと、ノベルパートに別れてます。


一番最初に気になったのは、操作性の悪さですね。
スティックを倒してからコンマ数秒遅れて画面に反映される。
実用には耐えないので、おとなしくタッチ操作で遊ぶことにしましたよ。

確か3DSだけ発表されてて、
後からVitaも対応するってことになったんじゃなかったっけか。
その際に、うまく反映できんかったんじゃないかなぁと。


脱出ゲームの方は、なかなか良い塩梅の難易度で良さげでした。
答えが2つ用意されてたり、
ストーリーによって分岐しても同じ場所を探索しなくても良いのもGood。


ノベルパートの方は前回と同じように閉鎖環境が舞台になってて、
疑心暗鬼になったり死人が出たりとなかなか盛り上げてくれますよ。
囚人のジレンマを題材にした選択があり、その葛藤をうまいこと描いてるなと。

で、今回ストーリー進めていっても途中で話が進めれなくなるのね。
なんか他の分岐も進めてからじゃないといけないみたい。
分岐システムやルール上、嫌な展開が待ってそうで怖いですよ。


あと、前作の立ち絵が2Dだったのに対し、今作は3D。
そこまで悪くはないけど、もう一歩魅力がほしいなというところ。
イベント時の静止画とかはちょっと違和感あるね。


という感じですかね。
現在のプレイ時間は10時間。
まだ1つのエンディングも埋めれてないよ。
1個だけバッドエンドは見れたけど。

アクション要素がないので、
スキマ時間に遊んで順調に進めれてます。
年内に完全クリアまで行けそうね。
ランキングサイトに登録してます
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

善人シボウデス 初プレイ感想 今日も日がな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる