今日も日がな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 蒼き雷霆ガンヴォルト 初プレイ感想

<<   作成日時 : 2014/09/07 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

また感想が来週に延びてしまいそうだったので書いときますよ。蒼き雷霆ガンヴォルトの初プレイレビュー。



今回は蒼き雷霆ガンヴォルトの感想記事です。
すっかり書くの忘れてて、2週間位経っちゃってるね。

画像

公式サイト

発売日8月20日。
私のプレイ開始日も同日のはず。
価格は1960円。

ロックマン作った人が、作ってるゲームのようで。

実際、見た感じロックマンっぽいゲームです。
ロックマンは本格的にやったこと無いので、
あまり比較はできないんですけど、
今作はショットのダメージがそれほどなくて、主に雷撃で削る。

ショットを敵に当ててロックオンして、
ボタン押しっぱなしにすると雷撃で攻撃。
雷撃の使用ゲージはあるけど、下2回押せばいつでもチャージが可能。

とまあ、ショット雷撃を使い分けながら
マップを攻略したり敵を倒したりするゲームですな。


イベントは割と多く、ステージ進んでる間に会話がされて
結構賑やかな感じ。いや、ボイスは入ってないところもあるんだけど。

で、ネックなのは、画面の賑やかさ。
会話ウィンドウが表示されるわ、雷撃の範囲が広いわと、
初回プレイはかなり戸惑いました。
敵キャラや敵弾が見えねええぇ! と。

未だに会話ウィンドウには難儀しておる。
画面をすげぇ圧迫してくるんで辛いのだ。

あと気になったのは、敵ボスが変身すると
デザイン的にどれもおんなじ印象持ってしまうのが残念な感じ。
なんか皆白目が黒くなって、印象が全部それに飲み込まれて……


あ、一つ重要な要素を言うの忘れてましたわ。
文章というか専門用語が厨二ですよ。
タイトルも、蒼き雷霆と書いて「アームドブルー」と読ますのよ。
ストーリー進めていくと、そこかしこに見えるので、
好きな人は好きだろうけど、苦手な人には厳しい感じの作品ですな。


面白いかどうかで言うと、私は微妙な感じ。
アクションゲームとして楽しもうとすると、
私の力量からするとちょっとストイックな感じになってしまうし、
ストーリーを楽しもうとするも、厨二文章が引っかかったり、
ステージ進行中の文章が読めなかったり。

まあ、それでもちょっと慣れてきたので、
自分のペースで遊んでいける感じですよ。
最悪来月中にはクリアしときたい。


では、終わります。
今日の残りの時間、
プレイするか記事書くかで迷ったけど、記事書く方選びましたわ。
ランキングサイトに登録してます
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

蒼き雷霆ガンヴォルト 初プレイ感想 今日も日がな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる