今日も日がな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS バリアントハート ザ グレイトウォー 初プレイ感想

<<   作成日時 : 2014/08/03 18:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

バリアント ハート ザ グレイト ウォーの初プレイレビュー。思ってた雰囲気とは違ったけど、これはこれで良かった。



さて、今回はバリアントハート ザ グレイトウォーの感想を。
名前の書き方に迷うなぁ。全角と半角スペース使い分けてみた。



ダウンロードソフトです。
ハードはPS3、XBox360、PS4、XBoxOne、PCって話だったけど、
7月31日にPS側とPCは配信開始したみたい。XBox側はよく分からん。
で、私はPS3版を買いました。
公式サイト


最近DLソフトばかり買ってる気がするなぁ。
と、それも前言った気がする。
パッケージ買わなくなってしまったのは時代の流れかねぇ。

さて、このソフト買った動機ですが、
E3直後に情報収集してた時に見つけたソフトで、見た目で引かれました。
戦争の描写だったけど、2Dで操作は簡単なのかなという印象があったし、
グラフィックも海外産のわりにアニメ調でとっつきやすかった。
あと、ダウンロードソフトだし、ボリュームは多すぎないだろうと。

海外のメーカーの発表で、発売日も未定だったので、
まあ気長に待っておけばよいかと思ってたんですが、
意外と発売日がすぐきましたね。


ようやくゲーム内容に入りますが、
ジャンルとしては謎解き2Dアクションですかね。
海外大手のUBIが作ってるだけに、結構つくりはしっかりしてた。
謎解きが分からない場合はヒントが使えて、時間がかかってたらその誘導
(このボタンを押したらヒントが見れます)が出てくるんで親切設計。

ちょうど良いくらいのアクション数と、それに絡めた多彩な謎解きで
飽きずに楽しめてます。


で、注目点としてはストーリーとテーマですかね。
E3の記事からイメージした感じでは、ドンパチを楽しむようなゲームかなと
ぼんやり思ってました。
(まあ、画面見ただけで80%購入決めたので、
情報も仕入れなければ想像もあまりしなかったんだけど。)

実際ふたを開けて見たら、第一次世界大戦の悲惨さを
見せるような内容でしたね。
その中で懸命に生きる人たちを描いてる。
ちなみにオムニバス形式。

当時の状況を紹介する資料とかもそこそこ出てきて、
ちょっとした歴史の勉強になります。
量としてはもうちょっと欲しくなる、自分で調べたくなる良い感じの分量。

一般の人から当時を物語る資料を募集してゲームに登場させてるような
節があったし、第一次大戦から100周年を記念した制作なんかなと思ったりも。

と、そのあたり、期待を良い意味で裏切ってくれました。


やってる感じでは今、半分からちょっと手前くらいの進行度ですかね。
8月で、新聞やテレビで第二次大戦の話を見聞きするでしょうし、
ちょうど良いタイミングだなと。
戦争についていろいろ考えてみたいと思います。


というところで終わり。
今週はデジタル絵製作してません。
感想記事がたまってたり、他の用事とかあったりで、やる気が出なかった。
来週もちょっと怪しい感じもあって、サボり癖が付きそうで怖い。
それはそうと、今日はもう少し記事更新するかも。
ランキングサイトに登録してます
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

バリアントハート ザ グレイトウォー 初プレイ感想 今日も日がな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる