今日も日がな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS トライン2 3つの力と不可思議の森 感想

<<   作成日時 : 2014/01/26 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

トライン2 3つの力と不可思議の森の初プレイレビュー。雰囲気が良い。操作性はちと難。



今日はトライン2 3つの力と不可思議の森の感想をば。
画像

えー、Wii UのDLソフトとして1800円で配信されてます。
ジャンルは謎解き2Dアクションですね。

元々は海外産のタイトルで、任天堂が日本向けにローカライズしてる。
ということで、いきなり2の発売。

マルチプレイ対応で、ローカル・オンラインで3人までの同時プレイが可能。
オンラインはボイスチャットもできる。



最初やってみて、まず目についたのは美麗なグラフィック。
色合いはギラギラしてますが、中世ファンタジーの風景は細かく
描写されてて綺麗でした。
それに、各オブジェクトもしっかり作りこまれてて、
ぶつかったり弾んだり壊れたりと触れて見る楽しさがありましたね。

それからユーザーインターフェースも良さげでしたね。
ロード中の待ち時間が表示されたり、
ステージ内でもオプションとか設定をいじれたり。

見るだけのイベントシーンが少ないのも良かった。
ステージを進行している間に会話が進む。
あと、ナレーションの声・セリフが良い雰囲気を作っていて、
物語を読んでもらっている感覚。和む。

キャラクターはいかにも欧米色な感じ。
国産でおばさんが主人公のゲームはそうそうないで。
そこまで年齢高くないけど、あるとしたらベヨネッタとかメトロイドあたりかね。


と、話とか見た目とか、そとっかわについて書きましたが、
肝心のゲームシステムの方はというと。
特徴の異なる3人の主人公を使い分けて、謎を解いて先に進むゲーム。
複数の解答があって、そういう自由度があるのがまた面白いです。
話に聞くと、なかなか難しい謎もあるそうな。


気になった点としては、1ステージがちょっと長めかなという印象。
オンライン対応なので、その辺さじ加減が微妙なんかもしれん。
アイテム回収に手間取ることも多いので、それを取りに行くのか
先に進むのかでまただいぶ違ってくるんでしょうが。

あと、一番厄介なのが、うまいこと操作ができないこと。
物理演算はしっかりしててちゃんと重力は働いているんだけども、
適切な操作がしにくい。
ジャンプもなんかふんわりしてて、上の足場に乗れないことも多々。

万能策なんじゃないかという、魔導師の物体移動、それを利用した浮遊も
相当に操作がしにくく、割とイラついたりする。



という感じかねぇ。
良い点悪い点がはっきりしてるゲームじゃないかと。
DLゲームで1800円というだけあって、ボリュームは十分ありそうです。

今後は平日これをメインで遊んでいこうかなというところ。
休日は真かまいたちの夜ね。

ほんじゃ今日はこんなところで。
あ、ゲームの近況や小ネタは書く時間なかったな。
ランキングサイトに登録してます
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

トライン2 3つの力と不可思議の森 感想 今日も日がな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる