今日も日がな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS ファミコンウォーズDS 失われた光 初プレイ感想

<<   作成日時 : 2013/11/20 21:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ファミコンウォーズDS 失われた光初プレイレビュー。久々にこの手のゲームやって非常に楽しい。って、3月のFE紋章以来か。



今回はファミコンウォーズDS 失われた光の感想を。
画像


クラブニンテンドー2013年度プラチナ特典です。
詳しくはこちら
来年5月からは800ポイントで交換可能だって。

公式サイト
情報少ないがね。

元々は普通に発売予定のゲームだったんですが、
途中から日本発売の予定が消えました。
2008年1月21日に北米で発売はしたものの、
日本では幻のソフトになってしまったわけで。

私としては前作をかなりやりこんだので、
次回作が出ればほぼ買う所だったので国内発売しなかったのは
残念でした。
が、ここに来て日の目を見ることになって、非常に嬉しい。


「ファミコンウォーズがでーるぞ」というCMが話題に登るこのゲーム。
最近の人にはあんまり知られてないんじゃなかろうか。
私もリアルタイムには見てないし。
ジャンルはウォーシミュレーションゲームですね。


さて、感想を。
初見の印象としては、ちょっと地味で質素になっているなと。
前作ファミコンウォーズDSではもっとカラフルで、キャラ数も多くて、
華やかだったんだけどね。

失われた光ってサブタイトル自体も、隕石が落ちてきて
灰が舞い上がって太陽の光が届かなくなったという背景があって、
ゲーム画面が灰色っぽい。

ストーリー展開は最初ファイアーエムブレムかと思ったよ。
盗賊のような敵と小規模な戦いするもんだから。
隕石で国が滅びてるので、
国と国とのぶつかり合いというイメージが薄れてるわな。

あと、前作までのようなポップな展開ではなく、
不条理の中で戦うようなちょっと暗めの展開ですよ。

あと、先にも書いたけどキャラ数少なめなので、
ボリュームダウンしてるんじゃないかという不安があるよ。
まだストーリーでショーグンブレイク使えてないのも不安要素。


こんな感じに書くと楽しんでないように見えますが、
システム自体はきちんとしてるので、戦略的で非常に楽しめてますよ。
特に最近アドベンチャーゲームやポケモン、モンハンとかしてたので、
考えるタイプのゲームが楽しくて楽しくて。

ストーリー展開もあれはあれでアリだし。
ただキャラ数はもっと増やして欲しかったかな。

新しいユニットも増えて、今までとは違う戦略をする必要があるのも
新鮮味があってよかったです。
弾数1しか無いミサイル艇とか運用が難しい。
近接攻撃の反撃ができる間接攻撃ユニットの対戦車砲も
使い勝手は悪いけど、敵に使われたら厄介な。


フリーバトルの方では今回も多くのステージが選べるようになってる。
けど、一戦一戦時間かかりがちだから、
なるべくストーリーだけやっていくよ。



という感じですかね。
今、一番モチベーションがある奴がこれです。
どんどん楽しんでいきたい。
ランキングサイトに登録してます
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ファミコンウォーズDS 失われた光 初プレイ感想 今日も日がな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる