今日も日がな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS ベヨネッタ 初プレイ感想&クリア記事

<<   作成日時 : 2013/09/23 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ベヨネッタを始めまして、そしてクリア。大体2週間くらいかな。なんといっても非常にド派手。



なんだかんだでベヨネッタをクリアしてしまいましたよ。
ということで、初プレイ感想&クリア記事です。

BAYONETTA (ベヨネッタ) (特典無し)
セガ
2009-10-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by BAYONETTA (ベヨネッタ) (特典無し) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



先日PS3を買いまして、最初にやったソフトがこれですよ。
メガネのお姉さんが4丁銃で敵をバッサバッサとド派手に倒す
アクションゲーム。CERO D。
割と評価の高い開発会社プラチナゲームズの、割と評価の高い作品。

プレイ時間は10時間を多少超えてたかな。
ボリュームはちょうどよいくらい。


やってみた感じ、ノーマルの難易度でも結構な歯ごたえがありましたわ。
初回選べるのがベリーイージー、イージー、ノーマル。
特に爪の兄弟と、クイックタイムイベント(QTE)でよく死んだ。


QTEのほうはイベント中にいきなり「このボタンを押せ」みたいに出て、
失敗すると即やられる。
割と制限時間が短くて難儀した。

そして、死亡回数がチャプター評価に関わってくるみたいで、
めんどくさいことに。


戦闘の方は敵の攻撃を紙一重で交わすと、
敵がスローモーションになってチャンスになる。
ノーマルだとボタン連打のゴリ押しのみではきつい感じ。
このスローモーションにするテクニックをうまく使っていかないと。

私はちょっと苦手で、爪の兄弟の攻撃をうまくかわせず
大ダメージをくらうくらう。
敵が複数いると意識が分散するんで段違いに難しくなるよ。


ストーリーの方は、まずまずといった感触かねぇ。
英語音声、日本語字幕なので話を目で追う感じ。
そのへんでやや感情移入がしにくかったかも。

ムービー、戦闘と、演出は非常に派手。
このへんの「スケール感」はかなりありましたよ。
「爽快感」とは若干違うのがアレですが。
戦闘の方は何かとバリエーションが豊富だったのも良かった。

というところで、描写は激しかった。
けど、物語の展開はそこまででもなかったかなあと。
罪と罰1作目と比較するとそんな印象。
引き込まれる話ではなかったというか。


あと、ムービーの方は時々、ほぼ静止画でボイスが入ってる描写があった。
人によっては手抜きと見られる感じが。
まあ、結構派手なムービー多いので、アクセントにはなってるかも。


ローディング中にコンボの練習ができるようになってるのは
地味に良かった。
ワンボタンでムービースキップできると良かったがねぇ。



と、こんな感じ。
ノーマルだと少し手強いけど、ド派手な戦闘、
ド派手なムービーを楽しみたい人にはおすすめできる感じ。
私的には話はそこまででもなかった。

一応クリアしたので、ちょっと低難度のモードやってみて終了になるかな。
にしても、アクションゲームを何度もやり直すのは久々に味わったような。



では、今日の記事終わり。

今回プレイした感触では、Wii U出でる続編はそこまで楽しみではないかな。
でも、7割がた買うんじゃなかろうか。
あと、そのベヨネッタ2に1が収録されてそうで心配な。
まあ、あらかじめ1の内容知っておけて良かったと考えるか。

それと、ワンダフル101の体験版もやって分かったけど、
プラチナゲームズの難易度ノーマルはそれなりに難しいぜ。
ランキングサイトに登録してます
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ベヨネッタ 初プレイ感想&クリア記事 今日も日がな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる