今日も日がな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS ボードゲーム カタンの開拓者たち

<<   作成日時 : 2013/08/05 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

一応お盆前のゲーム紹介(非TVゲーム)。も少し量を書くつもりだったけど……



今日はボードゲームの紹介をしますよ。
カタンの開拓者たち

カタンの開拓者たち スタンダード版
ジーピー
2011-04-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カタンの開拓者たち スタンダード版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



お盆も近いので、皆で遊べるゲームをやってみたいなと思い、
前から気になっていたカタンを買ってみました。
世界で有名なゲームらしいよ。
プレイ時間60分、3〜4人用。(拡張版も買えば5〜6人も対応)


このゲームの目的はカタン島を開発し、
早く規定数のポイントを手に入れること。

サイコロの出目によって、土地から資源が出てきて、
その資源を使って道や開拓地を作っていき、より多くの資源をとる。

開拓地や都市を作るとポイントが増え、
それ以外にも一番長い道を作っている人がポイントをもらえたりする。


詳しいことは、ゲームの紹介動画があったのでそちらを。



動画で言われてるけど、大きな特徴に
・マップのカスタマイズ(2兆通りとか)
・他プレイヤーとの資源カードの交換
があります。

タイルの置き方によって、毎回違った展開になるので、
何度も遊べるゲームだなと。

それから、手に入る資源に偏りがあるので、カード交換は頻繁にするし、
それもwin-win関係で交換できるのが良いなと。


サイコロの運、開拓の戦略、他プレイヤーとの交渉と、
うまい具合にバランス取れてるゲームだと思いました。

難点は、勝つタイミングが他プレイヤーからはあんまり感じられないので、
ハラハラドキドキする展開が薄いのが問題かね。

盤上では6ポイントしか持ってない様に見えたのに、その人のターンで、
道をたくさん作って、最長道路ボーナスの2ポイントを得て、
そして実は1ポイントのカードを2枚持ってたので、
10ポイントで勝ちですよとかいう展開が。

あと、プレイ時間60分とか書いてあったけど、
初回は2時間近くやってて、割と時間がかかるゲームかなと。
初回は妹と一人2役の4人プレイ。
2回目は規定外だけど2人プレイして35分だった。



ということで、お盆で親戚が集まった時にやってみてはどうでしょうか。
以前書いた記事の、小早川、髑髏と薔薇のゲームも合わせてどうぞ。

髑髏と薔薇 (Skull & Roses)
Lui-Meme

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 髑髏と薔薇 (Skull & Roses) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



あと、トランプゲームで超有名所除いたら51ぶたのしっぽうすのろ
あたりはよくやったりします。

もうちょい大きな記事にしようかと思ってたけど、あまり時間取れなくて
お盆前のゲーム紹介記事はこんなかんじで。
TVゲーム編とかも書こうかねぇ。だいぶ自分用メモになりそうな。
ランキングサイトに登録してます
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ボードゲーム カタンの開拓者たち 今日も日がな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる