今日も日がな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS ゾンビインワンダーランド 買ってみた

<<   作成日時 : 2013/07/31 20:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今更Wiiウェアの話。あの頃はDL専売ソフトでも結構出てたのね。Wii UでもVC以外に出して欲しいんだけどな。



えー、今日はゲームの話を。
Wiiの方にポイントが800残ってたので、何に使おうか迷ってた。


ディシプリン*帝国の誕生800ポイント
ゾンビインワンダーランド800ポイント
王だぁ!1000ポイント
盆栽バーバー800ポイント

とか気になってた。

で、今回買ったのがゾンビインワンダーランド。
画像



当時マーベラスが世界の開発会社からゲームを持ってきて、
ワールドゲームパレードと銘打ち、日本で4本発売したもののうちの一つ。
これはスペインだってよ。


で、買ってみたは良いけど、正直ちょっと残念なゲームっぽい。
キャラデザは日本人らしいね。道理で。
私もキャラデザと世界観で購入意欲が上がりましたが。

あと、紹介PVでは結構派手な見た目だったけど、
使用制限があるのでああいうのは一部で、大部分が地味な戦いだった。


ゲームジャンルはシューティング。
お伽噺の主人公がマシンガン持ってゾンビを倒すゲーム。
日本を舞台にしたステージもあって、どんな物語なんだろうと興味があった。

物語については多少あるんだけど、
それだけで楽しめるというボリュームではなかったな。

シューティングの方は、先にも書いたとおり、強力武器は弾数制限があって、
ここぞという時にしか使えない。弾はアイテムで回復。
あと、一定数の敵・オブジェクトの破壊でステージクリアというシステム。
なかなか数値が上がらなくて持久戦なのよね。制限時間はある。

やってみた感じ、強力武器はそんなに多用できなくて、ステージクリアにも
結構時間かかるんで、あまり爽快感が出て来なかったりする。
何が一番問題かって、通常武器のマシンガンの効果音が軽い。
もっと、小気味よい音だったら、退屈しなくてすんだかも。


逆に良いところは、オブジェクトがたくさん配置されてて
色々壊すのが楽しかったりする。
ただ、オブジェクトだけではそんなに数値が増えないので、
敵もどんどん倒して行かないとタイムアップになるステージも。

難易度はふつうとむずかしいがあるけど、ふつうでもタイムアップで
3,4回くらい詰まったステージがあったよ。
そして、コンティニュー画面がカウントダウン式なんだけど、
カウントダウン早く出来ないのは不満な。
スタートボタンでポーズも出来ないし。



あと、隠しキャラはいるのに
ストーリーは何も増えないみたいね。
隠しキャラ出すのに周回プレイしなきゃいけない模様。
んー、ストーリー変わらないのは辛いな……

1人出してみたけど、他キャラの使い回しみたいね。
となると実質3人しかいないのか。



では、今日はこのへんで。
今回はこの話題だけにしておくよ。
ランキングサイトに登録してます
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ゾンビインワンダーランド 買ってみた 今日も日がな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる