今日も日がな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 逆転裁判5 初プレイ感想

<<   作成日時 : 2013/07/25 21:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

逆転裁判5の初プレイレビュー。逆裁の雰囲気はあって良かった。やや気になる点はあるけど。



はい、ということで逆転裁判5を買いましたよ。
いやぁ、楽しみたいです。

逆転裁判5
カプコン
2013-07-25

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 逆転裁判5 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ついに屈指のアドベンチャーゲーム最新作が出ましたよ。
今回はナルホドくんも弁護士として復活して、
オドロキくんもしっかり登場と、前情報からして色々注目の作品。

今作から(レイトンVS逆裁除けば)初めての3Dということで、
その出来具合も注目ポイントです。

私は体験版はせずに、製品版からのプレイです。
いま1個目のセーブポイントまで行った所。
(セーブはいつでもできるんだけど)



で、感想に入ります。
まずはアニメムービー。
やっぱりアニメは似てなかったりすると目立つねぇ。
あんまりキャラクターに魅力が感じられんかったり。

それと、過去作のような雰囲気が感じられなくて、
説明するという意味合いが強いムービーになってるような。
最初のムービーで3、4回場面を変えられたら、
物語に入り込みにくいな。

1作目のような、
証拠品出して、殺害現場表して、犯人見せて、犯人がどう考えたか
って、くらいシンプルな方が逆裁らしい感じが。

と、不安を感じながらのスタート。

テキストはちょっとぼやけたフォント。
GBA時代のあのカクカク文字に思いを馳せる。

あと一部、微妙な顔する人がいたりして、
グラフィック面ではやや不安もありました。
微妙な顔ってのは逆転検事の時もなんかあったような……


じゃあ、今回あんまり良くない出来なのかというと、そうでもなく。
キャラが立ってて、セリフもセンスがあって、
話を読み進めるのは楽しいです。ここはしっかりと逆裁らしい出来。
ぬいぐまれて」とか。

今回のキーパーソンの心音ちゃんはまた、霊媒師、科学捜査官、
人の癖をみぬく人とはまた違う特異な能力を持ってます。
毎度不思議な人が出てくるんで、どんな活躍をするのか楽しみな。


システム面では、感情を読み取って指摘をするというものが増えてます。
今のところ、画期的なシステムとは思わないけど、
ちょっとしたアクセントになってるね。
まあ、なくても法廷パートは面白いんだけど。

それより注目なのが、この時に2D絵を3D配置した絵が表示される。
セリフに合わせた内容で展開されるんで、
結構手間と時間がかかってそうな。
こうして制作費がかさむんだなぁ……と思ってしまった。
が、個別の絵が毎回見れるのは嬉しい所。

あと、尋問時にヒントを出してもらうことができるようになってる。
これは良い設計だと思うけど、私は使いませんよ!


音響面で気になったのが、木槌の音が軽い。
昔のしっかりした音のほうが好きだわ。

傍聴者のざわつきは雰囲気出てる。
が、「何月何日何時何分 どこどこ法廷」の後のシーンで
「ざわざわ……カン!」 がなくなってしまったのはショック。


と、こんなところで、こう、昔の逆裁のような味が
ちょっと薄れてる部分もあるんですが、相変わらずキャラの濃さと
セリフ、シナリオは雰囲気が出てるんで、今作も楽しめそうです。

あ、レイトンVS逆裁とキャストが変わってボイスに注目してたけど、
そもそもあんまりボイスがなかった。
でも、やっぱりなんからしくない感はあったような。



はい。では今回の記事は終了。
うごメモ3DもDLしたんだけど、また時間があるときに感想書こうかと。

あ、それから無料だったので追加コンテンツは早速DLしておいた。
ただ、コスチュームはデフォルトのまま進めますよ。
ランキングサイトに登録してます
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

逆転裁判5 初プレイ感想 今日も日がな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる