今日も日がな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近やったゲームの感想

<<   作成日時 : 2012/12/28 22:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

色々ゲームやったので、ひとつにまとめて感想記事。モンハン3GHDとタンク!×3とカエルの為に鐘は鳴る。



実家2日目にして、
もう冬休みの独特のだるさに取り憑かれてしまったよ。
こたつに入ってテレビやらゲームやらしてると
あっという間にやられてしまうわ。

下宿生活のあのハングリー精神を忘れたらいかんよ。


んで、今日はとりあえずゲームの感想記事を。
えー、まずモンハン3G HD Ver.をDL購入しました。

モンスターハンター3 (トライ) G HD Ver.
カプコン
2012-12-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by モンスターハンター3 (トライ) G HD Ver. の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ダウンロード版は4300円。

しかし、プレイするまでににやたらと時間がかかったよ。
ソフト本体のダウンロードに2時間半くらい、インストールに30分。
そして更新データのダウンロードに10分、そしてインストール数分。
長いよっ!

困ったもんでした。
実際はダウンロードが上手くいかんかったりで、
さらに時間かかってる。


で、ゲーム内容の方は、3DSの方のデータを移してプレイ。
Wii Uで追加された要素について感想書きますよ。

今回の目玉はWi-Fiでオンライン協力プレイができることですね。
それも無料で。
今までWiiで出た無印Gや3は有料だったので、
これはかなりうれしいところ。


ただ、その分不満点も。
まずは、部屋に4人しか入れないこと。

今までは10人だったので、4・4・2とかで別れることができたけど、
今回は4人がそのままクエストに行く感じになってるのが残念な。
部屋がすぐいっぱいになるし、
一人がクエスト貼ったら、そこに行かざるをえないし。

あと、部屋の主がログアウトすると、
部屋の他の人はオフラインに飛ばされるのもなんだかなと。
まだWi-Fiで楽しみたい人はまた接続しないといけない。

それから、USBキーボードが使えないのも。
これは、後日対応するらしいけど。
今のところはゲームパッドに表示されるキーボードでチャットが出来る。

けど、これも1回ボタン押して、キーボードモードにしてから入力する形で、
その間、アイテム使えないっぽいんで、それもまた嫌な。
キャラの操作とチャットが完全に独立してて欲しいところなのよね。

それと、チャット欄が小さいのもネックだ。


と、いうところが主な不満点かね。
ターゲットカメラの操作がボタンでもできるようになったのは良かったわ。

あと、ゲームパッドより、WiiのクラコンPROのほうが使いやすかった。

今回もどの部屋はいろうかと悩む時間が多く、
変なところで時間が潰れてますよ。




次いきます。
タンク!タンク!タンク!の無料版が配信されてたのでプレイ。

TANK!TANK!TANK!
バンダイナムコゲームス
2013-02-21

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by TANK!TANK!TANK! の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


こちらもWii U。1.4GBくらいだったかな。
1日3回プレイできる。

協力して大型の敵を倒すモード、4人で対戦、4人でチーム戦の
3つができました。
弟との2人プレイで、それぞれ1回ずつ遊ぶ。残りの2人はCPU。

元々がアーケードゲームって話を聞いたんだけど、
なんとなくそんな感じの作りだった。
キャラのアイコンを選択するときに、
自分の顔をゲームパッドで撮影して作るのとか。


操作は、砲弾の発射と戦車の移動のみ。
照準は自動でやってくれるので、簡単操作で楽しめますね。

その分、敵弾回避が難しくて、敵戦車と正面で対峙すると
そのまま打ち合いして耐久勝負になってしまう。
むしろ前進してすれ違うようにしたほうが良いのかなぁ?

アイテムがあるので一発逆転もある感じ。
割と派手に展開するので、やってて爽快感ありますね。

私としては大型の敵を倒すモードがなかなか熱かったかなと。
高い評価でクリアすると次のステージに行けるみたい。
今回は2ステージ目でアウトだった。


有料コンテンツをどれか買うことで、1日3回の制限がとけるそうで、
1つ何か買ってみるのも良いかも。
モードなどをそれぞれ買う形で、対戦目当ての人とか、
1人で遊びたい人とかそれぞれにあった形で購入できるのは斬新だなと。



はい。次。
弟の3DSにDLしてあるカエルの為に鐘は鳴るをプレイ。

カエルの為に鐘は鳴る
任天堂
1992-09-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カエルの為に鐘は鳴る の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


えーと、もともとはゲームボーイの作品です。
ジャンルはアクションゲームかな。

グラフィックや会話などに昔のゲームっぽさがありつつ、
ゼルダの伝説にどこか近いとこもあるゲーム。

アクションとは書いたけど、腕前が必要なのではなく、
イベントを順々にこなして先に進むタイプみたいね。
攻略に必要なのはRPGと同じ要素。

ゲーマーの会話でたまに話題が上るソフトなので、
この機にクリアしとこうかと。
今のところは、どうしてそんな話題になるのかわからんのだが。
いま、タイトルの「カエル」の意味がわかってきたとこ。



と、ひと通り感想を書いたので、ここらで終了。
冬は風に負けるな! じゃなくて、こたつに負けるな!
であることがひしひしと感じられてきました。
ランキングサイトに登録してます
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

最近やったゲームの感想 今日も日がな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる