今日も日がな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS E3 任天堂カンファレンス2012

<<   作成日時 : 2012/06/06 13:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

任天堂カンファレンスの感想。想定外の内容はそんなになかったけど、悪くない発表でわくわく。



えー、情報チェックするなら他サイト見たほうが良いんですが、
このブログでも一応、
昨日の任天堂カンファレンスの内容をまとめときます。

昨日じゃない。今日の午前1時。
ネット配信では発表の生中継の後に、録画が放送されました。
その後ネットで情報収集してたから、寝るのは3時すぎだったかな。


予定通り、Wii Uがメインの発表会でした。

3DSも少しだけあったけど、
3DSについては日本時間木曜の午前10時に紹介するとのこと。
アメリカ向けの発表になるので日本語訳もなし。
日本向けの発表はニンテンドーダイレクトで行うとのこと。


で、発表会の内容としては

ピクミン3
NewスーパーマリオブラザーズU
バットマン
スクリブルノーツ
Wii Fit U
SiNG
レゴブロック
ジャストダンス4
ゾンビU
ニンテンドーランド

などが主な話だったかな。
海外の大手サードのUBIソフトのゲームが結構取り上げられてた。

日本のサード作品はあんまり紹介されなかったんだけど、
Wii Uの発売日や価格発表時に紹介されるらしい。


注目は任天堂のソフト。
大まかには予想の範囲内の結果になったかなと。
サプライズとしてはニンテンドーランドかな。


まずピクミン3。今回は赤青黄色の三色に、岩(ロックピクミン)が登場。
固い敵や壁に対して、投げて当てたときに大きな攻撃力があるみたい。
画面はかなりきれいで、ピクミンの雰囲気に合ってる。
ただ、敵キャラとかアメリカ漫画色がちょっと感じられるデザイン。
若干デザインの雰囲気が変わったかなと。

操作性は良くなり、4人プレイもできるようで、
長く待たせただけの仕上がりになってることを期待。


それからNewスーパーマリオブラザーズUが本体と同時発売。
理想的な展開になりました。
今作は画面付きのコントローラー、「ゲームパッド」で
アシストプレイができるそうな。

Miiverseの取り組みで、コメントの共有もできるもよう。
今回はチビヨッシーが出てるので、その辺の人気も出そうな。


それからWii Fit U
Wii U発表時から言ってたけど、TVなしで体重計れるのは便利。
今回は付属の万歩計と通信ができて、
運動強度を計り、消費カロリー計算もやってくれるとか。

バランスボードがここまで売れてるので、
続編出すのはもっともなことだし、今度も売れてきそう。


そして、ニンテンドーランド
任天堂の作品の世界観を使ったテーマパーク風の作品。
中身は本体機能を活かしたゲーム集。
12のアトラクションが用意されてるとのこと。

鬼ごっこ系のゲームとして、
どうぶつの森のキャンディ集め。
ルイージマンションのお化け退治。

他にも、謎の村雨城(鷹丸が主人公のやつ)の手裏剣投げ
ドンキーコングの迷路アトラクション
なんかが紹介されてた。
あと、ゼルダの伝説もある。

ヨッシーやスターフォックスのようなマークも見受けられて、
任天堂作品の雰囲気を幅広く味わえそうです。

任天堂単体で考えると、出てきそうなのは
マリオ、ルイージ、ワリオ、ドンキー、ヨッシー、メトロイド、ゼル伝、
スターフォックス、ピクミン、どう森、ゲーム&ウォッチ、パルテナ、
アイスクライマーなどになるかな。

カービィやFEやポケモンは厳しいかと。

位置づけとしては初めてのWiiパックやさわるメイドインワリオ
あたりの本体機能紹介作品のようですが、キャラの魅力を取り入れてて、
今までなかったのが不思議なくらい本体同発にふさわしいタイトル。

それだけに、新ハード発売には毎回出してほしいくらい。
多作品にでているウーフーアイランドと同じ世界観にあれば、
広く展開できそうな期待が出てくるんだけど。



他のソフトとしては、スクリブルノーツの続編がWii Uと3DSで出る。
好きな言葉を入れるとそれが登場して、
いろんなやり方で問題を解決することができる。

例えば、
木の上にあるボールを取るときに、はしごを作って取りに行ったり、
火をつけて木を燃やし、ボールを落としたり。

私はやったことないんですが、一度プレイしてみたいなと思ってるソフト。
とりあえずはDSのソフトを買ってみようかなと思ったりしてる。



発表会は、他の2社と比べて、
家族で遊べるような明るい雰囲気のソフトが多くて一線を画してた。
その分、日本に受けそうなコア向けソフトは少なかった。

日本向けソフトの発表が少ないのはどこも同じだけど。
任天堂のほうは、日本でもある程度人気の洋ゲーが
アサシンクリードくらいしかなかったんじゃないかな?

冷静になってみれば想定内ではあるけど、
ピクミン3やNewマリオUなどの情報が出てきて
驚きやわくわく感が大きかったね。



と、発表会の話題としてはそんなもんですか。
ネットで情報調べてみると、
メイドイン系のワリオの作品が発表されてたり、
プラチナゲームズの新作があったり。

大神を作ったスタッフがプラチナゲームズ発足したんじゃなかったかな。
プラチナゲームズはヴァンキッシュやベヨネッタ作ってる。


あと、Wii Uゲームパッドの充電持続時間は3〜5時間。
充電に2時間半かかるとのこと。
ACアダプターを付けて充電しながら遊ぶことも可能。

ちなみに3DSの充電持続時間が3〜5時間(3DSソフトの場合)。
充電に3時間半。

画面の明るさによって持続時間が変わるので、
ある程度輝度落としたら、そう気になるほどではないかもしんない。



では、この辺で終わりましょうか。
3DS情報についてはNewマリオ2、ルイージマンション、
ペーパーマリオが発表されてた。
明日の10時に発表があるらしいので、それ見てブログにまとめようかと。

任天堂のE3公式サイトはこちら
新情報のチェックにはE3クイックガイドを見ておくと良さ気。
ランキングサイトに登録してます
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

E3 任天堂カンファレンス2012 今日も日がな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる