今日も日がな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS 世界樹の迷宮4 体験版 感想

<<   作成日時 : 2012/06/30 22:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

世界樹4の感想記事です。内容が製品版に引き継げるので、事実上初プレイ感想になります。記事長いから、紹介・感想・キャラと項目作ったので、見たいところからどうぞ。



今日は世界樹の迷宮4の体験版の感想ですよ。
先週の金曜からeショップで配信開始されたやつですね。



製品版は来週木曜7月5日発売です。


紹介
アトラスが贈るダンジョン探索RPG「世界樹の迷宮」第4弾。
昔の有名なゲーム、ウィザードリィと同じようなシステムらしい。

アトラスと言えばコア向けという印象がありますが、
この作品も元々は難易度高めのシリーズ。
今作はカジュアルモードが搭載され、
新規層も入りやすくなってるんではないかと。


ゲーム内容はまず、職業・見た目・名前を決めてキャラメイク
この作品に主人公はいません。作ったキャラ一人一人がパーティの一員。
そして、パーティは誰一人としてしゃべらない。
創造の余地が大きいので、
いろいろ情景を思い浮かべながらするのも醍醐味。

パーティを組んだらダンジョンへ。
このシリーズの大きな特徴は、探索した内容を自分で地図に書くこと。
下画面にダンジョンの形状を描いていったり、
イベント地点にアイコンを置いたり。

面倒と言われるかもしれないけど、これが意外と楽しい。
着々とダンジョンを進み、マップを書き、ショートカットを見つける。
前回行った時よりは少し先まで探索できて、なんとか街に帰り、
装備を整えてまたダンジョンへ。
ショートカットが良い位置にあるので、前より進めた喜びを毎回感じれる。


その喜びを一層感じさせてくれるのが、高い戦闘の難易度
戦闘はクラシカルなターン制のコマンドバトルです。
高難度のため最初は、HPフルで始まった一戦で、
ちょっと強めのザコ敵に、パーティの1,2人やられてもおかしくない。
(パーティは最大5人)

また、通常のランダムエンカウントと別に、
F.O.Eと呼ばれる強敵とのシンボルエンカウントがあります。
(Field on Enemy)
F.O.Eは避けるのが常套手段。
戦おうとすればよほど強くない限り、数ターンで全滅です。

こういう難しさはあれど、ポイントを自分の好きなように振り分けることで、
各職業のスキル身に着けさせることで戦略的なバトルが楽しめます。


……とまあ、シリーズ紹介になっちゃったけど、
こんな感じでコア層に人気がある作品。
今作はカジュアルモード搭載で、新規層を狙ってますね。



感想
感想に入りますが、私はノーマルでプレイ開始。
(カジュアルでプレイする気だったんだけど。)
この苦戦する難易度が楽しかった。
難易度の切り替えはダンジョンに入る前なら
いつでも変えることができるようです。

カジュアルも少しプレイしてみたけど、ダメージ量はやっぱり違ったね。
20、1とかダメージ与えてた敵が、40、9とか与えれるようになってた。
これならテンポ良く進めるんではないかと。

敵が弱くなるほかには、全滅時に戦闘前の状態で街に帰還。
帰還アイテムが消費されない。
といったものがあるみたい。


今作の新システムである気球挺もなかなか良かったかと。
私はシリーズを3だけやったんですが、その時は移動回数の制限があって、
ぶらぶら探索できなかったので、今回は自由に移動できて良かった。

あと、醍醐味のスキルポイントの振り分けは、図で見やすくなって好印象。
3はポイントの振り直しにレベルを5下げる必要あったので、
なるべく必要なスキルだけにつぎ込んでいきたい。


進行度は一応、体験版でプレイできるところまで進みました。
まだマップ掛けてないところがあるので、そこを埋めようかと。
キャラもまだレベル6なので、
体験版での上限10までレベル上げもできますな。


プレイしながら妄想小説とか書いてみるのも楽しそうです。
が、しっかりしたものは書けないだろうけど、
トピック的に想像した雰囲気を書けたらなと思います。


あ、あと戦闘曲がノリ良くて盛り上がった。
探索時の曲とかもこのシリーズは評判良いみたいだけど、
落ち着いてるので私はあまりピンとこない。



キャラ
最後にキャラメイクの話。
3の時の文章があったので、それものっけておく。

(名前/性別/メイン職業/サブ職業)

前衛
アイギス/女/ファランクス/シノビ
ローザ/女/プリンセス/ビーストキング
タマキ/女/ショーグン/ファーマー

後衛
ヤオ/女/モンク/プリンセス
シュガ/男/ゾディアック/バリスタ

3の時は、回復役のモンク、壁役のファランクス、強化役のプリンセスと、
防御中心のパーティでしたね。


で、今回は

前衛
シャムシール/男?/ソードマン
ブレダ/女/フォートレス
レイラ/女/ナイトシーカー

後衛
ジェンナー/男/メディック
アイザック/男/ルーンマスター

って、大体前回と同じなんですが。
回復役、壁役、属性魔法役はピッタリだし。二刀持ちもいるし。
強化役→攻撃役になったくらいか。
最初は解放されてない職業もあるので、最終的にどうなるかはわからんけど。

キャラ名は3の時は大体は音と感性で決めてたかな。
今回は全部元ネタがあるよ。
考えるだけで時間かかったよ。

シャムシールは先端が曲がった形をしてる剣の名前。
ブレダは城塞都市の名前。
レイラはFE烈火の剣の密偵の名前。
ジェンナーは天然痘のワクチンを開発した人の名前。
アイザックは最後の錬金術師ニュートンのファーストネーム。

シャムシールは見た目が中性的で性別が良く分からんのよね。
ソードマンの他のイラストから考えると男のはずなんだけど。
まあ、脳内では性別不明キャラで通してます。


では、記事が長くなってきたんで、もう終わりますよ。
カルドセプトとポケモンも前者に力を入れつつ両方プレイを楽しんでますよ。
ランキングサイトに登録してます
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
どんなゲームなのか動画観ても全くイメージが掴めなかったんですが、自分で地図を書くやつなんですね。
ポケダンと言うか、不思議ダンジョンみたいなものだと思ってました…興味が沸いたので体験版やってみます^^☆
ちゅーぎ
2012/07/06 22:11
ちゅーぎさん、コメントありがとうございます。
不思議のダンジョン要素もちょっとはありますが、地図書きと高難度RPGとキャラメイクが大きな要素ですかね。ちまちま進行が癖になるんですが、その分、時間かかるので注意が必要ですね。
さるびあ
2012/07/07 23:30

コメントする help

ニックネーム
本 文

世界樹の迷宮4 体験版 感想 今日も日がな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる