今日も日がな一日

アクセスカウンタ

zoom RSS ギルド01 初プレイ感想

<<   作成日時 : 2012/05/31 21:51   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 4

GUILD01の初プレイレビュー。記事なげぇよ。



今日はGUILD01を買ったのでその感想を。
公式サイト
GUILD01 (ギルドゼロワン)
レベルファイブ
2012-05-31

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by GUILD01 (ギルドゼロワン) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


アマゾンで2800円だって。定価は3980円。
発売元はレベルファイブ。

4人のクリエーターにそれぞれゲームを作ってもらい、
それを1つのパッケージとして売るというプロジェクトによる作品。
早くも第2弾が発表されてますよねぇ。

はい。
さっきこの記事書いてたんだけど、
途中でブラウザが調子おかしくなって書き直しですよ。

Twitter、ゲーム発売日はそれなりに感想をつぶやくけど、
普段ほとんど発言しないよなぁと。



で、こっちでも感想書いときます。
まず、解放少女
画像

制作はグラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一さん。
Killer7とかノーモア・ヒーローズを作った人。
ノーモア・ヒーローズのプレイ感想のリンク張っておく(初プレイクリア

100年後の他国に占領された日本を舞台に、少女がロボットに乗り込んで
敵の施設を破壊していく3Dシューティング。

特筆すべきはぶっ飛んだ設定。

飛行戦艦内の国会で出撃が可決されて、
大統領の少女がロボットに乗って最前線へ。
敵施設を破壊すると、緑化され、日本に緑が戻る。

なんじゃ、こりゃ。

ものすごい設定だったけど、
音楽や雰囲気など結構熱くさせてくれて、楽しかったよ。
一部で歌も入ってて、テンションあがった。

ムービーでさらっと設定を描いて、
戦闘中ではそんなに設定に関することはなかったかな。
細かい内容はやり込み特典で背景が読めるようになってる。


で、シューティングのほうは時間で回復するゲージを消費しで攻撃。
ゲージが少ないときに敵弾くらうと大ダメージ。
攻撃方法は、武器2種類、必殺技、大ボスとどめ技。

3Dシューティングだけど、基本的に俯瞰のTPS(3人称視点)なのと、
Lボタンで平行移動、(場合によっては、俗にいうZ注目)ができるので
操作性は結構良かった。


難易度はイージー、ノーマル、ハード。
イージーをプレイして、たまにピンチになったけどサクサク進んだので
良い感じなんじゃないかと。

分量は
5ステージで1〜2時間くらいだったかな。
あと、ステージごとにプレイするスコアアタックがある。

それと、達成度埋めみたいなのがあって、
各項目を達成すると設定画像・資料が見れる。
ここ、文章が一定の速度でスクロールしてて、
自分で調整できないのが難点。


コンパクトな内容と、熱い雰囲気、多少のやり込み要素と、
4作品のうち一番の好印象でした。



う、なげぇ。
次行きます。
レンタル武器屋deオマッセ
画像

制作はお笑いタレント、アメリカザリガニの平井義之さん。
デザイナー学校出られてて、今回で夢を叶える形になってすごいなぁと。

勇者と魔王の世界観で、武器屋の立場から描いていく、
リズムゲームとシミュレーション要素のあるゲーム。

リズムに合わせて、金属を打ち、武器を作る。
それを訪ねてくる戦士にレンタルし、
その報酬をもらってまた新たな武器を作るといった流れ。

武器を貸した戦士の動向はドナイナッターというもので、
ツイッター的に見ることができ、読み物として楽しんだり、
今後の武器制作の参考にしたり。

ドナイナッターは次々に上画面に表示されてて、
リズムゲームの前奏の間も楽しめるようになってるのは良い設計かなと。
ただ、つぶやきの量はそれなりにあるのに、
それを全部見る前に戦士がクエスト結果報告に来るのが困りもの。


リズムゲームではお手本フレーズの後に続いて同じテンポでタッチする形。

大きな金属を叩いて小さい形を作っていくので、
だんだんタッチできる場所が狭くなっていく。
けど、いらない部分を叩かないとおそらく完成に時間がかかる。
という一癖ある内容。

あと、温度の要素もあって、
適した温度の時に叩くと良い武器が作れるらしい。
まだあまり気にしてないけど、その温度調節も後々必要になってくるかも。


それから雰囲気は面白おかしくなってる感じ。
ちょっとわざとらしい部分もあるけど、笑える部分もそれなりにあります。
音楽やボイスなんかも。
音楽はノリの良い曲多くて良いよ。


ドナイナッターの部分がちとしっくりこないけど、
音楽や雰囲気は良くて楽しめそうです。



やっぱ記事なげぇ。次。
AERO PORTER(エアロポーター)
画像

制作はビバリウムの斉藤由多加さん。
シーマンや大玉、ザ・タワーDSなど一風変わった作品作ってるのね。
大玉やったことあるけど、その話するとまた長くなるのでやめとく。

空港の荷物仕分けをして、適切に行うことで利用客を増やすという
パズルゲーム。

ベルトコンベアに各色の荷物が送られてくるので、
それをうまい具合に色別に仕分けして
予定時間内に飛行機に詰め込んで出発させていく。

今のところ、ステージ選択はできなくてクリアするごとに
ベルトコンベアの数が増えてる状態。

結構思うようにいかないことが多く、難しいという印象。
多少は正確さを落としてでも飛行機を発進させた方が良いらしいが。

マイクを使う操作もあって(ボタン操作で代用できる)、感度はいまひとつ。
あと、ジャイロや、息を吹きかけるってのもあったね。

電力という要素もあって、便利なことをすると消費電力が増える。
逆に電気を消して視界を悪くすると消費を抑えられるといった具合。
売上金を減らしてバッテリーをベルトコンベアに送ったりも。

あと、ゲーム中にイベントが起きて、危険物を処理してくださいとか
荷物の色じゃなくてタグの色に従ってくださいとか。

と、こんな内容なんだけど、複数のベルトコンベアを気にかけていかないと
効率よく進めれないな。
1つだけなら簡単だけど、時間的にそんな余裕がない。

ミスっても一部を除いて途中でゲームオーバーになることがないのは良いね。
割合気軽にプレイできるのも良い。

4作品のうち唯一、本編で立体視表現がない。
フィギュア的なモードでは飛行機は立体視で見れて、
これをカスタマイズしてすれ違いに出せる。


難易度の問題だけじゃないと思うけど、
難しいと感じさせるのがつらいところ。
そして、中毒性が出るほどは爽快感があんまりない感じ。



はい。ようやく最後。
クリムゾンシュラウド
画像

制作は元スクウェア社員で、今はレベルファイブの松野泰己さん。
タクティクスオウガやFFタクティクスを作った人。
作風に定評があるらしいよ。

重厚な剣と魔法の世界観で、
TRPG(テーブルトーク・ロール・プレイング・ゲーム)を
遊ぶような感じのゲーム。

ストーリーは説明できるほど頭に入ってない。
クリムゾンシュラウドという伝説のアイテム?を求めて遺跡に
たどり着いた一行がモンスターと戦いながら探索するという感じか?

キャラクターは駒で表現されいて、動かず、吹き出しも出ない。
状況はカメラワークと小説的な文章で見る形。

ところどころで、選択肢が出てストーリーが分岐するみたい。


戦闘はコマンドRPG。
イベントも含め、時々ダイスロール(サイコロを振ること)による
判定がある。

全体的に地味な印象。
ビデオゲームの一作品をやってるというイメージじゃなく、
TRPGの面倒なところをビデオゲームによって簡潔にして遊んでる
という感じでとらえたほうが良いかも。

あと、導入が良く分からんし、キャラも興味わくような感じの人が
いなかったので、物語にまだ入り込めてない。
システム面が派手じゃないので、
この部分でつまずくと他に楽しめる要素があまりなかったりする。

あと、レベルの要素がないので、装備で強化していくしかない。


読むのに時間かかったりするので、
ちまちま進めていこうかなと思ってる。
導入部分は固有名詞が多くて、把握できんかったのは痛いな。
これから戦闘に戦略性出てきたら面白くなってくるかなと。



はい。終わり! なっげぇ!
今日は余計なこと言わず、終了とします。
ランキングサイトに登録してます
人気ブログランキングへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
なるほど!!参考になりました!
なるほど
2012/06/01 19:13
コメントありがとうございます。長々と書いて読みにくかったと思いますが、参考になったとのお言葉うれしいです。
今後もまた感想を書いていくと思うので、良かったらどうぞ。
さるびあ
2012/06/01 21:56
参考にさせて貰いました。ありがとうございます!( ´ ▽ ` )ノ
とっち
2012/08/16 14:17
とっちさん、コメントありがとうございます。
長い記事なんですが、参考になったようで良かったです。
さるびあ
2012/08/22 20:08

コメントする help

ニックネーム
本 文

ギルド01 初プレイ感想 今日も日がな一日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる